ページ
先頭
総コメ: 517
展開畳む(行コメ:155件)
ページ
末尾
目次に戻る
コメント: 517 件

前後のレス:表示しない / 表示する

  30行目
2020/11/21 17:50
「調理場はジューチカでもっている。」とマイヤさんのお墨付きが出ています。
バチが当たらないどころか、勲章モノです。
2020/11/22 11:06
ですね。
  51行目
2020/11/21 18:05
あぁぁ・・・あの4人の内の一人か。

見えなかった伏線をヒョイっと提示されるのは、ちょっと興奮します。
2020/11/22 11:07
この伏線をあと三回使える!
  169行目
2020/11/22 20:18
その蜘蛛の糸に絡めとられるんですね。
分かります。
2020/11/22 23:16
蜘蛛の糸ってゴムとガムの性質を併せ持っててチートだなとか思いました。
  全体コメント
2020/11/21 16:19
短期間に新話が読めて嬉しいです。
トリスの医学知識がジューチカを手込めにする言い訳に思える。笑
ジューチカ、トリスがウィルマ相手にご主人呼びで敬語なのに気づくんだ!
2020/11/22 14:58
あのくだり面白く感じていただけたようで良かった!
2020/11/21 18:12
 トリスさん、悪い顔やでぇ・・・。

 とうとうジューチカさんの番が回ってきましたか。第二女中達からもせっつかれてましたね。
 うん、ホント、苦労性の頑張り屋さんには報われて欲しいな。

連日の投稿、執筆御疲れ様です。そして有難う御座います。
2020/11/22 15:03
第二女中については、(正確な年齢設定は幅を持たせたいので伏せてますが)高校一年生に手をだされる中学三年生のような情感を持たせたいですね。
2020/11/23 17:20
テスト… 毎々お世話になっております。
2020/11/23 19:56
こちらこそ、コメント欄のデバッグではお世話になりました。
2020/11/24 00:33
後書きぃ~。第十四話がノクターン版まで修正されていて吃驚です。しかもルノアが攻略対象だったなんて、、、
ウィルが序盤14歳→15歳。調理女中はマイヤとジューチカ組が15歳前後、第二女中が13-14歳。年少組が小学校高学年と云った処でしょうか? 
おや、誰か来た様ですね。何でしょうか、こんな夜更けに‐‐‐‐‐ガチャ!!!
2020/11/24 02:29
18歳未満の年齢設定ほぼ一切出してないんですよね。
ちなみに鬼畜王ランスのランスのお手つき可能な年齢が14歳ということに個人的にすごく影響されてます。
その感覚からするとルノアはアウトなんですけど、敢えてヤバい要素もなんか残しておこうとキープしてあります。
2020/11/29 01:35
ジューチカみたいなセクシー担当から程遠そうな娘がターゲットになる回、たまらないですね。こっからどういう風に坊っちゃんの胃袋を掴む展開になるのか楽しみです。しかし坊っちゃんはいろんな娘が抱けて楽しいでしょうけど、我々読者は次々と感情移入したくなる娘が増えて複雑です。あ、読者的にはルノアを食っちまうのは何の問題もありません。よろしく坊っちゃん
2020/12/04 23:36
>ジューチカみたいなセクシー担当から程遠そうな娘がターゲットになる回、たまらないですね。
決してメインキャラではないんですけど、サブキャラにはサブキャラなりのお手つきの楽しみがありますね。あと、いままでほぼウィル視点がメインだったので、まだ群像劇というほどでもないんですけど、物語の本当の主人公なのは、ウィル単体というよりも「ウィルを取り巻く屋敷の環境」という感もしていて、サブキャラが各々自己主張をはじめるのも良いのではないかと思ってます。
2020/12/03 14:54
次の話....期待中....
2021/01/26 19:53
次話も書きたいと思ってます。実は書籍版の3巻の続きも含めた巻を準備中でして、ジューチカの見せ場となるシーンも用意してます。
  15行目
2020/11/21 14:36
ギュンガスとソフィアはウィル君の教育費で買われた奴隷なのでマルク家の使用人ではなくウィリアム・マルク個人の使用人扱いのはず
彼らの行動や扱いはウィル君の評価に直結するものの自身の権限に置いて扱って問題無し
ウィル君がその事に気付くかはまた別問題だけど クビではなく解放とか恩赦とかならそれっぽいです
制御出来なくなるのでサクッとやっちゃう方が良いかと思いますがそこまでの事はまだやってないんですよねぇ(別次元の事はともかく)
【著者より】修正/反映しました参考になりました
2020/11/21 15:01
男性使用人の人事権は、一応、王都の執事が(一応かなりの高級取りなので)伯爵の同意の元、責任をもっているという枠組みで考えています。屋敷に引きこもっているので、あまり目立つ行動を取るのが難しいというのもあります。少し修正しました。

ギュンガスはそこまでやらかしてないというのはそのとおりですね。
(一度ノクターンで書いて消した分については、正直に別シナリオだと思っていただくしかないです)
2020/11/21 15:03
ちなみに修正前はこんな感じでした。
【修正前】
 そうしたいのはやまやまなのだが、残念なことにギュンガスの人事権は王都の屋敷の管轄であり、領地の屋敷に身を潜めるいまのウィルには手の打ちようがない。
  26行目
2020/11/23 10:10
日本にも有りましたね、略奪婚。地方によっては昭和後期まで残っていたそうです。
2020/11/24 19:06
ちょうど夜這いの民俗学・夜這いの性愛論を少しずつ読んでたところです。①経済的事情による実質身売りのケース②両親に認められないため実質駆け落ちのケース③因習じみた周辺社会の合意によってごたごたと成立してしまうケース④ただの事件になってしまうケース。色々なパターンがあって興味深いですね。
  85行目
2020/11/21 18:27
ほほぅ・・・伯爵からすればチルガハン侯爵は敵方か。
あぁ!だからギュンカスはオクタヴィアを手駒と称したのか。
「正統な後継者」としてお仕立てれば、侯爵家の乗っ取りも可能・・・・と。それが無理でも内紛を起こしさえすれば、王兄派にとって好都合。
2020/11/21 19:59
なんとか話が繋がりました。主人公自体は引きこもる展開ですし、政争自体は主題ではありませんがサブ的な要素としてお楽しみくださればと。
2020/11/23 19:25
第三十五話「争乱の兆し」
「チルガハン家とサイアス家の怨嗟の声が聞こえるようであった。両家とも王兄派なので父親とは頻繁に顔を合わすだろう。」
いつの間にか寝返ってる!
参考になりました
2020/11/23 19:26
ひいっとか悲鳴を上げながら慌てて修正しました。
  99行目
2020/11/21 17:33
ムーア家の現状 家格(血統):マルク家未満 状態:没落 財政:破産 親族:絶縁
説得は難しそう
かと言って影響力の有る家系だと自由は利かず・・・ 難しい
2020/11/22 11:05
下の感想覧の返信でも書きましたが、辺境伯爵家と没落子爵家の組み合わせが、そこそこ中央からほっとかれて自由の効くラインなのではないかなと。海外からの令嬢という代替手段も用意しつつという感じですかね。
  全体コメント
2020/11/20 21:09
これはある種、マイヤらしい「孕め」になると思います。女主人はこのままレベッカになるのか?そしてどんなふうに躾けられるのか。楽しみです。
2020/11/21 00:35
長編で主人公の子を産むとなると、違和感のあるヒロインと違和感のないヒロインが出てくると思うのですが、そんなに違和感なさそうで安心しました。
2020/11/20 23:56
飼い犬としてなら孕め、親友としてなら僕の子供を産んでくれ、でしょうか?
既に身も心もウィルに捧げているマイヤにとっては後者がより嬉しく益々心酔するかと。

トリス、ソフィア、リッタ、ジュディスなら前者
フローラ、ブリタニー、ロゼは後者
参考になりました
2020/11/21 00:37
なるほど。「孕め」と「産んでくれ」だと、どちらが面白く感じるか少し自分なりに検討してみます。
2020/11/21 17:38
ウィル君はレベッカを女主人(将来の伯爵夫人)にしたいようだけど、政治的な背景を入れるならまず無理だろうなぁというのが率直な感想です
崩れかけているとはいえ封建の世なので貴族間の婚姻は国の許可が要るはずで、そもそもそこを納得させるだけの材料が思いつきませぬ 周りを納得させるより新大陸のじゃじゃ馬さんを躾ける方が楽なんじゃないかなと思う次第
政治部分で違和感に思ったことを偏見に従って書き書き
どう乗り越えていくのか楽しみにしています

妊娠といえばミルクメイドのケーネさん
彼女は結婚を阻止したので早めに孕ませておくべきかと存じます
2020/11/22 10:23
女中伝はヨーロッパの東の方の設定で、(身分格差のある)貴賤結婚については社会階級から爪弾きにされ家が没落の危機に瀕するくらい社会の対応が厳しい設定なのですが、国の許可がいるとまでは考えていません。
ヨーロッパの国々においては、皇族や王族と家臣である貴族との婚姻は法律で禁じられていることが多いですが、ウィルの家は伯爵家格ですので。
(英国で貴賤結婚は法律で禁じられていませんでした)
2020/11/22 10:43
ちなみに次期オーストリア皇帝であったフランツ大公が、1900年に貴賤結婚していて(調べてて知ったのですが、結婚相手であるゾフィーは伯爵家の娘なんですね。伯爵家の娘でも貴賤結婚扱いになるのか……)、結婚式に父親の皇帝は参加しないし、産まれてくる子供に継承権は認められませんでした。そしてフランツ大公の暗殺から第一次世界大戦に……。

さらにちなみに、ハプスブルク家で貴賤結婚を認めるよう家法が改められたのが20世紀の末で、カール・ハプスブルク=ロートリンゲンが1993年にようやく男爵令嬢と結婚できるようになったとか。周囲の反応がすこぶる悪かったそうです。
2020/11/22 10:56
おっしゃるとおり、政争に加担しているような古参の伯爵家だと、シュタンデスヘルのように、実質的に皇帝直属とみなされている要素が強く、没落した子爵家の娘を女主人にするのが難しい部分はありますが、そのあたりは上手く創作の嘘の中に紛れ込ませられたらいいなと。
そういう意味で侯爵以上だと現実味が薄く、伯爵家が嘘に現実味の増すラインかなと(当初そこまで考えて設定したわけではないですが)思ってます。
2020/11/22 10:59
>周りを納得させるより新大陸のじゃじゃ馬さんを躾ける方が楽なんじゃないかなと思う次第
そっちの線もアリですね。

>妊娠といえばミルクメイドのケーネさん
>彼女は結婚を阻止したので早めに孕ませておくべきかと存じます
孕ませるかはともかく、無事に電子版を出せて、ケーネを掘り下げるまで執筆が上手くいけばいいなというのが現時点での正直な所感です。
2020/11/25 00:35
英国でも許可は必要だと思いますよ? 貴族名鑑に名前を書かなきゃいけないので・・・という所で気付きました
婚姻届を出しても受理されないだろうというくらいの意味です
レベッカが破産した女子爵当人で有責者だから貴族に復帰するのは難しく、子供も貴族と認められるか微妙な所ではないでしょうか

じゃじゃ馬さんなら結婚にまつわる問題を解決するのは伯爵や王兄派なので
2020/11/21 17:41
ムーア子爵家とチルガハン侯爵家の血を受け継ぐ御令嬢が、現在屋敷に滞在して居りますなぁ・・・・・御年、零歳(?)教育の時間はタップリありますなぁ。

ロゼ    「真のヒロインは遅れて登場するのです!」
マリエル  「ふふ・・・・・その通り。」
オクタヴィア「バブゥ・・・ウンバババ、ダーダァ!
      (訳)ほぅ・・・詰るところ、私の独り勝ちだな!」

ってところですか?

あ、執筆御疲れ様です。
2020/11/22 11:01
時代の流れを早回しするようなテイストで描写すると面白いかも。
労いありがとうございます。
2020/11/24 19:01
>レベッカが破産した女子爵当人で有責者だから貴族に復帰するのは難しく、子供も貴族と認められるか微妙な所ではないでしょうか
そういう要素もありますね。周囲を黙らせられるかというのが大きいと思います。
ぶっちゃけ、レベッカルートもじゃじゃ馬ルートもアリなんですけど、レベッカルートにするのであれば、読むのに違和感が生じないように、上手く描写の嘘をつかないといけないなと感じてます。父親が死んだあと、周囲がウィルの結婚に異議を申し立てられないという流れを上手く描写する必要ありますよね。
2020/12/01 05:41
剣客商売と言う時代劇の中で、ヤクザの娘が老中の部下の養女になって恋中の旗本の息子に嫁ぐと言うシーンがございまして ヨーロッパの貴族でこれができるかどうかは知りませんが ちょっと面白い工夫じゃないかと思いますが
2020/11/29 01:24
マイヤが坊っちゃんの子供を産むのはごく自然な流れでしょ。主人と女中の立場とか関係ないです。障害になりそうなトリスも坊っちゃんが手懐けてくれそうですし。良かったなぁマイヤ
2020/12/01 18:50
>マイヤが坊っちゃんの子供を産むのはごく自然な流れでしょ。
マイヤがどういう形で報われるか温めていた展開だったので、ここまで漕ぎつけられて良かったです。マイヤの濡れ場もソフィアの濡れ場も(どのタイミングで出すかテンポの問題もあるのですけど)書いたら面白くなりそうなのに、なかなか手が回らないなという感じです。
2020/11/30 23:13
ルイ十五世のお妾さんさんは両方とも平民の出で ふたりめの方はベルサイユのばらで有名ですが、十五世の娘にえらい嫌われていたそうで、この物語ではおうちの女中さんたちはみんな仲良しと言う設定ですが ちょっと軋轢があった方が物語の幅が広がるような気もします
2020/12/04 23:43
>この物語ではおうちの女中さんたちはみんな仲良しと言う設定ですが ちょっと軋轢があった方が物語の幅が広がるような気もします
自分も多少の軋轢や対立はあった方が良いと思います。洗濯場と調理場のあたりでそれを扱おうとしようとしたのですが、Web版ではそこまで掘り下げて書くには技量が追いつかず、書籍版で掘り下げようと思ってました……
ポンパドール
2020/12/05 05:30
>ヤクザの娘が老中の部下の養女になって恋中の旗本の息子に嫁ぐと言うシーンがございまして >ヨーロッパの貴族でこれができるかどうかは知りませんが ちょっと面白い工夫じゃないかと思いますが
情報ありがとうございます。ヨーロッパの貴族だと一般的に養子に爵位の継承権がないので、(正直詳しく調べたわけではないのですが)ワンクッションを置く縁組みをして身分差を和らげるということがあまりないのかも……
身分差はどうしようもなく認知もしない代わりに、たとえば娼館である鹿の園でルイ15世に性的奉仕をした女に、できる範囲で良縁を紹介してやったり、産ませた子を出世させたりと斡旋や優遇する方向が多い気がしています。
  5行目
2020/10/24 00:19
手折ると変わる呼称も良いですね。ヴェラナは幼少期から慕っていたので『ウィルさま』呼称のままでも、と思いましたが。
特別呼称はマイヤ、ソフィア、レベッカ、ロゼぐらいでしょうか?
2020/10/23 23:18
そうですね。ここは「ウィルさま」に変えるかもしれないです。たしかに「ご主人さま」だとなんか寂しい感じもするので。
途中の原稿では「ご主人さま」「ウィルさま」が使い分けきれていない感じで書いていたんですが、ゴチャゴチャしてしまって、ひとまず「ご主人さま」一本にしてしまった状態です。
  134行目
2020/10/23 23:21
済みませんイマイチ階下の間取り図が思い浮かびません。新しいウィルの部屋には入口は一つだけでしょうか? 寝台や箪笥と扉の配置も? 勝手口からの描写を読み返しましたが、読解力が足りず、申し訳ございません。
ソフィアの仮部屋と新人メイド達の部屋が有る廊下は、幾つ扉と入口が有るのでしょうか?
参考になりました
2020/10/23 23:36
たしかにここは状況描写が不足していたかもしれないですね。後でちょっと加筆すると思います。
  138行目
2020/10/23 23:23
この時点のウィルは紳士服? 室外に出るのにメイド服でウィルマに女装は不要不急でしょうか?
2020/10/24 16:32
服装が分かるように修正しました。
  209行目
2020/10/23 18:14
「三千世界の鴉を殺し、お前と朝寝がしてみたい」
そういえば、高杉晋作ってこの時代の人なんですよねぇ。
2020/10/23 20:06
「三千世界の鴉を殺し」というフレーズは中二病感満載で好きです。
関連をあまり意識して書いてませんでしたが、身も心も捧げるというヴェラナの破瓜の血による誓約書が、遊女の起請文みたいで面白いですね。
  225行目
2020/10/27 17:58
いやあ、あのソフィアが「自分から」ウィルが触りやすい様に股を開くというのが感動ものですね……。
誇り高い草原の狼が飼い馴らされた従順な犬になるのも案外遠くない……?

2020/10/28 16:56
個人的に長編でヒロインがかなり後になってデレて関係性がガラっと変わる展開が好きですね。
いままでツンツンしてたのに、えー!っとまわりも二度見するみたいな。女中伝においては六十万字くらい費やしてヒロインデレる展開となりました。
  全体コメント
2020/10/23 18:29
 更新、執筆御疲れ様です。
 情事後のまったりとした時間もいいもんですねぇ。あ、単に私が会話パート好きなだけかな?
 ソフィアの反応等々に違和感は抱きませんでした。

 というか、王都で覇権を争ってるのは、王兄派と王弟派でしたよね。国王派というのは居ないのですか?銀狼族を襲ったのは騎士団でしたが、国王は軍を掌握出来ていない?

 以上、ソフィア関連の疑問でした。
2020/10/23 19:55
コメントありがとうございます。とりあえずソフィアの反応に違和感あったら台無しなんで、なかったようでホッとしました。他もいろいろコメント頂けて助かります。

国王派は国王が老齢で寝たきりなせいか機能しておらず、王兄派と王弟派の争いに移行して、各々取り巻きの貴族たちが幅を利かしているイメージで書いています。
ただそうなると、もう少し国の軍隊というのが銀狼族を撃ち破るレベルではなくグタグタになってるはずなのではという感というか、初期設定のアラはありますね。
2020/10/23 23:36
国王の後継争いとは思ってましたが、老齢なのですね。第一王子と第二王子の 争いと勘違いしてました。王弟は兎も角、王兄も老齢だと、直ぐに次の後継争いになりそうですね。
2020/10/24 00:44
「三千世界の鴉を殺し」は私もお気に入りの語句です。今更ながら時代背景が気になりました(仮想伝記に野暮ですが)。
高杉晋作1839-1867年。人類学者ウェスターマークの人類婚姻史1891年。ライフルド・マスケット銃1850-1860年代。米国の南北戦争1861‐1865年,奴隷解放宣言1862年,西部開拓時代1860-1890年。
とすると明治20-30年前後でしょうか。大正3年,1914年に第一次世界大戦なので、当に激動の時代ですね。(これで東欧や中欧はハプスブルク帝国崩壊。貴族設定はUKですが、地理はオーストリアハンガリーやオスマントルコと勝手に判断してます。違いますけど。)
2020/10/27 08:45
大枠ではぎりぎり19世紀という舞台設定で考えており、(彩色写真とか)なるべくありえそうな設定を持ってくるようにしてます。
用語的にキャッチーなのでヴィクトリアンテイスト(1837~1901年)と謳ってますが、ところどころそこを越えてエドワーディアン(1901〜1910年)に該当する要素も入っていると思います。

ちなみに下着設定は1900年以前のものって相当に野暮ったいので、1920年代以降のデザインが入っていると思います。たとえば英語版のWikipediaに詳しいですが→Garter
今風のガーターが登場するのが1920年以降です。知らずに書いて後で知ったときにはやっちまったかなとも思いましたが、マッチする雰囲気さえ出れば良いと思っており、このあたりは誤魔化し誤魔化しやってる感じですね。
2020/10/27 09:26
>地理はオーストリアハンガリー 地理については、草原に比較的近いそのあたりの国々のイメージですね。あまり厳密なものではなく結構つまみ食い要素が強いです。草原の少女と絡ませたかったのでこんな感じになりました。

周辺の土地を束ねる中央への野心を示す領地の屋敷(カントリーハウス)というものがどんどんコスパに見合わないものになってきて、男性使用人主体だったものが女中主体に変わってしまった中、ウィルが好き勝手やってるのですが、その大枠の時代の流れでおかしくない文物なら出してしまって問題ないかなと思ってます。
2020/10/26 23:49
あぁ、ちょっと見ない間にソフィアがくっそ可愛い…………。ソフィアとわたしのお気に入りマイヤが出て来て嬉しいです。でもエロい展開はまだお預けかな?
2020/10/27 07:29
ソフィアはこれまでの積み重ねがある分、ようやくそういうデレたのかという感じで個人的にも楽しみですが、ここから濡れ場に入るとさすがに何発やってんのって感じになりますしね。
2020/11/02 19:57
情事後の生活感のある描写が凄くいい。
更新お疲れ様です。
2020/11/03 09:31
ありがとうございます。情事後の描写って結構好きなんですよね。
  1行目
2020/08/29 08:46
ウィルが居ない時のヴェラナは、イグチナを何と呼んでるのでしょうね? 母さん?お母さん?
2020/08/29 12:38
お母さんで統一しました。
  全体コメント
2020/08/29 09:54
ヴェラナ回かと思いきや、濃厚な内容で素晴らしかったです。sideイグチナを挟んだ効果が抜群で、物語が加速しましたね。以前から推測していた『上流階級』も気になりますが、”自動腰振り機”が今話最大のツボです。
ところで、母娘と姉妹の差。レベッカアラベスカ&リササリとの違いをウィルに尋ねたいですね。まぁそれはロゼとの後でしょうか?
そう言えばマイヤが調理女中に戻ってるなら、ソフィアレベッカも側付き女中から違う役職に代わっても良いのではないかと。”用心棒(笑)”,”雑役女中”&”家令代行”,"女中長補佐"等々。
2020/08/30 23:26
感想ありがとうございます。いつも大変助かります。

>まぁそれはロゼとの後でしょうか?
そろそろソフィアのフォローもしないといけなかったり(その関連でリササリが出てくるかも)レベッカにも話をつけないといけなかったり、詰め込みたい要素がたくさんあるのでロゼとどちらが先になるかまだ未定です。

たしかにソフィアとレベッカの役職どうするか考えどころですね。用心棒はなにか別のフレーズがいいな。折をみてレベッカを家令代行、ロゼを女中長補佐に据えるのはありかもしれないです。
2020/08/29 10:02
うおぉぉ・・・・濃ゆい。
いいですね。いいですね。アッチもコッチも、いいですね。(興奮し過ぎ)

執筆御疲れ様です。そして有難う御座います。
安倍総理も御疲れ様でした。そして有難う御座いました。(すかさず時事ネタ)
お二方とも、御身体ご自愛ください。
2020/08/30 01:46
なかなか書くのに時間のかかった回だったのですが、お楽しみいただけて良かったです。
2020/08/29 16:29
いやいや、ロゼがここまで変態を拗らせた娘だったとは(いいぞもっとやれ)

トリスとロゼの関係もどうやら母娘で確定路線のようですし、ますます坊っちゃんがトリスを落とすのが楽しみになって来ましたね。
2020/08/29 19:25
ロゼは能力的にはまだトリスに及ばない部分が多いでしょうが、変態性なら良い勝負していますね。
2020/08/29 19:33
更新ありがとうございます。今回も最高です!
2020/08/30 14:38
楽しんでいただけて良かったです。
2020/08/31 19:36
他の女性との行為の後処理をさせるのって支配欲を刺激されます。
マイヤの後ろでした後を心の中で泣きながらきれいにするのもヒドくてかわいい。
ロゼが嬉々としてするのも壊れててかわいい。
ヴェラナも母親と比べながらされるのも、親友に事後処理されるのもエロいけど、
恥ずかしそうであっても快感を得ている描写ないのはノーマルなんでしょうね。
純朴そうなのに価値観と教育なされてるのも良いです。

ロゼに限らずは変態度の高いな行為もいいけど、余裕が無くなるくらい愛でるのも見てみたいですね。
そもそもどの子(年増含)も魅力的なので、読みたいシチュもいっぱいあります。
続編、短編、関わらず楽しみにしてます。
2020/09/01 11:56
>そもそもどの子(年増含)も魅力的なので、読みたいシチュもいっぱいあります。
続編、短編、関わらず楽しみにしてます。
嬉しい感想ありがとうございます。

>恥ずかしそうであっても快感を得ている描写ないのはノーマルなんでしょうね。
ヴェラナはノーマルですが、ロゼとヴェラナの間の描写に力を入れると、ウィルが置き去りになってしまう感じがしてカットした感じですね。
2020/10/10 14:49
更新お疲れ様です。
続きが気になって仕方ないです!
次回の更新はいつ頃ですかね?
2020/10/12 17:28
更新はできればそこそこ早いうちに……と考えています。
  48行目
2020/08/05 21:28
そうなのです。よくぞ世の男共の声を代弁してくださいました。
女性達が理想とする体形は、男に言わせると細過ぎるのです。

2020/08/06 22:26
ぽっちゃり系の魅力を表現するのはなかなか匙加減が難しく、結構試行錯誤しました。
  129行目
2020/08/05 21:31
あと、あの場にはトリスさんも居合わせましたね・・・焚きつけられたかな?


2020/08/08 19:43
ロゼの側には明らかにトリスに張り合おうとする気持ちありますね。
  152行目
2020/08/05 21:42
やはり、カトリックですか。
革命の余波、王都の政変、中流階級の台頭そして宗教改革・・・ムネアツです。
2020/08/06 22:23
ヴィクトリアン朝の要素を下敷きにしつつ、東の方でカトリックという我ながらなかなか節操のない舞台設定ではありますが、自分にしてはよく思いついたなと感じてます。
  全体コメント
2020/08/05 18:18
更新、有難うございます。寝巻会、トリスから受け継がれた性癖、肉の絨毯、破瓜契約、将来設計(妄想?)、前後から豊満な肢体に挟まれサンドイッチ。素敵な因子が詰め込まれて、お腹いっぱいです。
2020/08/06 22:13
消化不良にならないことにだけ気をつけて、できるだけ詰め込むというコンセプトで書いております。
2020/08/05 18:52
しかしウィルも業の深い性癖してんなー。もっとやれ!
けどロゼがなんでレベッカの破瓜契約のこと知ってるんだ?リサ・サリ辺りに聞いたんですかね?読み直してきます!
2020/08/06 22:15
Twitterでお返事しましたが、この部分、分かりやすい方が良いと思って少しだけ書き足しました。リサ・サリ台帳は話を早く進めるためにかなり便利使いしております。
2020/08/05 21:36
ロゼさん・・・いい具合にぶっ飛んでますね。これは、ロゼさん本人の伽が楽しみです。

8月に入り、夏真っ盛り!熱中症には御気をつけ下さいませ。
執筆、御疲れ様でした。
2020/08/06 22:18
労いありがとうございます。個人的にもロゼはぶっ飛んでいるのが良いなと思ってます。
2020/08/08 15:23
外伝で未来編(ヴェラナの娘を抱く話)をよろしく
2020/08/08 20:17
そういうのをコツコツ書き溜めて本文がひと段落ついた頃合いでいつか短編集とか出したいですね。
  6行目
2020/06/10 01:21
 一流のバレリーナは、激しい訓練の結果、爪先がボロボロになるそうですが・・・エリーゼは大丈夫かな?
2020/06/10 06:18
トウシューズ(wikipedia eng)ってちょうど作品舞台の時期(19世紀)くらいに原型ができたみたいですね。YouTubeの動画見てて、そこまで足の親指が潰れているわけでも無さそうなので、足首がピンと伸びて綺麗とか、妙に足指が器用とか、その辺もし小ネタとして使えそうなら使わせていただきます。
  328行目
2020/06/14 20:11
女中伝ではたびたび出てきますけど、こういうふうに(大きい声では言えませんけど)女性が己をモノとして差し出すというのはやはりそそるものがありますね……。
2020/06/15 11:21
あーご時世的にアレですね(個人的にフィクションとしてなら全然問題ないと思っていますが)
モノでありながらモノとしてだけでは割り切れない。一方でモノとしてのプライドもあるというあたりが面白いと思っています。
  499行目
2020/08/05 18:48
エリーゼ達の自慰描写も読んでみたいです!
2020/08/06 22:39
下でも返信しましたが、そういえば自慰描写って書いたことなかったなと気がつきました。
  全体コメント
2020/06/09 21:30
は~、大!満!足!女の子一人一人の特徴と魅力がしっかり描かれていて、これからの展開が凄く楽しみになりました。執筆お疲れさまでした。ありがとうございます。
2020/06/09 23:44
「あれ、自分が良いと思っているだけで、実は全然ダメじゃないのか」とかグルグル考えてしまう生き物でして、最初の感想大いに助かりました。満足いただいたようで良かったです。
2020/06/09 22:50
可愛い女の子達の口を散々堪能して素晴らしい!上はエリーゼ、下はロゼとライバルの2人をまとめて楽しんでてとても興奮しました。お預けは可哀想だけど本番シーンも楽しみに待ちます。次回ヴェラナとの行為はロゼのサポートありで行われるようでなんだか百合要素も楽しめそうでワクワクします!
2020/06/10 00:46
ちなみに当初はロゼを飛ばしてエリーゼから咥えていく流れにしようかと思っていたのですが、上手く書けそうな予感がしたので、普通は二回連続ってないよなとか思いながらロゼの奉仕シーンになった次第です。良かったようでホッとしました。プロットどおり進めるべきか筆に任せるべきか、ときどき悩みながら書いてます。
2020/06/09 23:10
いやらしさとおもしろさが満載の話でしたね‼毎回とても作り込まれててうれしいです‼ 次が待ち遠しい‼
2020/06/10 00:50
多人数の濡れ場を結構上手く書けたかなという回だったので、喜んでいただけて嬉しいです。
2020/06/10 01:14
ほう・・・こう来たか。おっと、この流れでそちらに・・・・おぉぉ・・・。

ってな感じに魅入ってました。何時もながら、結構なお手前で・・・。
次回はいよいよ(然もロゼ付き)ですね・・・楽しみに待っております。

ウィル坊ちゃん・・・そろそろ、精液に血が混じりそうですが?
2020/06/11 06:31
ありがとうございます。
> ウィル坊ちゃん・・・そろそろ、精液に血が混じりそうですが?
絶倫ではあるのですが、リアリティは残しつつって感じですかね。
2020/06/11 21:16
シャルロッテの女中のそれぞれの魅力と特徴が伝わってきて読みごたえもあり非常に面白かったです。
続きも楽しみにしております
2020/06/12 13:11
結構力を入れて書いた回なので読みごたえがあると言っていただけるのは嬉しいです。
2020/06/21 16:08
面白かったです。
次も楽しみに待ってます。
2020/06/22 02:13
ありがとうございます。
2020/06/22 01:16
新人メイドさんたち、大変どスケベでいらっしゃいますね。素晴らしい。ヴェラナが最初のお手つきというのも予想外でした。次回も楽しみです。
2020/06/22 23:05
性に興味津々な(ウィルと同世代の)若い子が、行きすぎた積極性を発揮したり、後から振り返って恥ずかしくてたまらないようなことをウィルに対してしでかすのって良いですよね。
2020/07/04 03:09
上級女中養成のための学校というのは これ実際にあったんでしょうか?
2020/07/07 22:32
小学校や教員養成学校は実際にありましたが、上級女中養成学校は創作です。
作中のトリスのように教師になったり、頭の良い少女が小学校の教師になったりすることが多かったみたいです。
1886年イングランドとウェールズと女性の労働人口336万人のうち129万人が家事使用人で、小学校に通う労働階級の女性もそれなりにいて、女性の社会進出が限られているなら、上級使用人を目指す学校もあったのではないかというふうに設定をふくらませました。

2020/08/05 18:46
エリーゼが「フラン、今日のところは自分で慰めなさい。わたくしも自分で処理します」
と述べてるので、彼女たちの自慰シーンも是非お願いします。
2020/08/06 22:36
もし余裕があればという感じですかね。もしくは寝巻会で回収する形で。
ちなみに自分は最初パイズリの魅力があんまり分かってなかったのですが、何度もリクエストしていただいているうちに、そういうニーズもあるんだなと研究して書いてみたことあるので、具体的なリクエストいただける分には参考になって助かります。
  228行目
2020/05/30 17:03
好みのタイプっぽい
これから楽しみ
2020/06/05 07:58
フランチェスカは結構暴走します。
  全体コメント
2020/05/14 20:21
ウィルならぬウィルスが猛威を振るう今日この頃。
筆者様には、くれぐれも御身体をお大事に。そして執筆御苦労様です。

いやはや・・・にやけ顔が収まりませんな。
一枚も脱がない?それがいいんです!メイド物なんです!メイド服なんです!
半脱ぎとか・・・・エロいじゃない?凄くエロいじゃない?
チラリズムとか・・・エロいじゃない?オッサン臭いけどエロいじゃない?

まぁ、そんなこんなで大変楽しめました!
上から目線で言わせて貰うと「完璧だ、うぷ主。」です。

さて、今後も厳しい状況が続くでしょうが、健康第一で頑張って下さい。。
チョコレート「フラン」をアテにしてウィスキー「トリス」を愛飲しつつ、続きを気長にお待ちして居ります。


2020/05/15 14:57
お早い感想助かりました。満足いただけて良かったです。お気づかいありがとうございます。
描写を盛り上げつつ早めに次にいかなければ回らず、文章のテンポを保つのが難しい結構大変な回でした。努力の甲斐あって少しだけ引き出しが増えたかもしれません。
2020/05/14 21:42
色々世間が騒がしい中、拝読できる日が来た事に感謝です‼ 文章から登場人物の若さと、そこからくるエロスが伝わります‼すごいです‼ つづき、楽しみにしてます(*^ヮ^*)

2020/05/15 15:08
何度も書き直しをしたのでお待たせしてしました。青い小娘たちの(しかもスタイル抜群の)わちゃわちゃした感じって、テンポや描写の匙加減が難しくて苦労しましたが、楽しんでいただけたようで良かったです。
2020/05/15 19:20
いや~、素晴らしい。こんなにいっぺんにウィルと同世代の少女たちの感触を確かめる情景はたまらないものがあります!それぞれの性格や体型、触り心地が生々しくわかるって凄くいいですね!どの子も魅力的な性格に描き分けてあるので、この子たちが先々どうウィルと成長していくのか楽しみです!マイヤやソフィア、フローラがどんな反応するんでしょう……?
2020/05/15 21:55
六人とも胸の大きい少女の設定って、登場させたときは思いきりすぎではないかとも結構悩みましたが、比較することによって胸の小さな既存の女中たちもより映えるのではないかなと思ってます。今後絡ませて描きたい展開は色々ありますね。
2020/05/15 21:37
お風呂シーンが楽しみです。初期ヒロインたちvs中期ヒロインたちvs熟年ヒロインたちとのおっぱいくらべ……。そこに乱入するであろうウィル、そしてルノアとニーナ、とか。これからも楽しみな物語です。一番楽しんで待っています。
2020/05/27 15:51
いつか風呂シーンは書きたいですね。
2020/05/16 05:21
フランチェスカが尻の穴がどうとか、なんかけしからんことを口走ってましたね。そっち要員か?いいぞもっとやれ
2020/05/17 18:37
分かりやすい尻要員というとなんとなくレベッカかエリーゼっぽいイメージありますね。フランチェスカはどうなるかな……尻の方はどうしても二回目三回目以降になりがちなので。
2020/05/17 07:48
更新お疲れ様です。
幾度か読み返しているんですが、個人的にエリーゼが気に入りました。勝ち気な子っていいですよね……。
そして腰細で胸が大きい。胸の大きさで視覚的にはより細さが強調されるんだろうなあと想像するんですが、それでもきっと傍から見ても分かるくらいに細いんでしょうねエリーゼ。
彼女がウィルに組み敷かれて屈服させられるのを楽しみにしております。
2020/05/17 18:44
エリーゼはわりと動いてくれるキャラですね。基本的に有能なんですけど、勝気でほどよくポンコツな感じで。スリーサイズでそこまで突出してなくてもこの子の身体つき凄いなって思わず二度見してしまうイメージラインを狙いました、
2020/05/24 22:16
少女達を並べて胸や尻を触り比べるのいいですねー みんなリアクションが個性があって良かったです
胸を揉みながらお尻に押し付けるの大変興奮したので、揉みながらバックで射精するのとか見てみたいです
2020/05/27 16:34
触りくらべるのって自分も良いシチュエーションだと思うんですけど、人数が増えるほど情景描写を切り替えるのが難しいんですよね。良かったみたいで嬉しいです。
2020/06/09 21:58
どの娘も魅力的で読んでて楽しいです。特にナタリヤの姉御っぽい感じがとても気に入ったのでこの後どうなるか楽しみ!
2020/06/09 22:25
シャルロッテの子たちのキャラは、ソフィアたちと対比になるよう全員胸が大きいという縛りで(正直)最初は上手くいくか心配だったのですが、いまのところそれなりに良い感じになってきたのではと思ってます。
  37行目
2020/03/08 02:12
 アーニーに纏わり付かれそう。
 そのうち「洗濯物の乾き具合から、弾薬の必要量が解る」とか口走るんじゃ・・・。
2020/03/09 00:03
アーニーと相性が良さそうです。洗濯物の乾き具合から、弾薬の必要量が分かるというのは初耳なんですけど、たとえばの話ですよね?
2020/03/10 22:31
 砲兵が戦場の神とされ、砲弾や火薬の改良発展が進むのは第一次世界大戦からですが、作中の時代でも「火薬の爆発力で弾を打ち出す」という原理は一緒です。
 で、恐らく火薬類はまだ安価とは言い難いでしょうから、使用者も節約の為に気温・湿度・風向きなどで調整していたと思われます。

 アーニーは軍隊ネタ(?)を好む様ですし、洗濯女中的にも合ってるかな?と。
2020/03/14 20:02
なるほど。納得しました。ありがとうございます。
  65行目
2020/03/10 23:46
「受け付けない」「受け取らない」「請け負わない」・・・・・あれ?
 引っ掛かりがあるような、これで正しいような。そもそも正解が解らない。
 日本語って難しい…。
参考になりました
2020/03/14 17:51
たしかに文章チェックしているときに微妙な引っかかりがあったのを覚えています。ありがとうございました。
  全体コメント
2020/03/07 21:33
複数プレイはハーレム作品の醍醐味だと思っているので期待しています
2020/03/08 21:32
一人一人触りくらべていくワクワク感のようなものを表現したいなと思ってます。
2020/03/07 21:39
今回は色々と伏線が出てきたのかな?益々続きが楽しみでなりません。
それにしても、ウィルが良い感じに無双し始めてますね‼ 個性的な子達も多いし、ワクワクします‼
2020/03/08 21:42
話が少し先に進んだかなと。新キャラ気にいっていただけてようで良かったです。
2020/03/07 22:12
( ˘ω˘ )あー、最高。あータマランチ会長。
これから古参と新参の間をどうウィルが采配していくか、ねんごろにしていくか。
楽しみであります。ワクワク。個人的にはナタリヤが好みですw
2020/03/08 22:55
ナタリヤ気に入っていただけて嬉しいです。ジュディスとも被るかなと思ったのですが、赤毛でしかうまくイメージできなかったので、悩んだ末に赤毛のままにしました。
2020/03/08 01:55
 執筆、御疲れ様です。
 新キャラのお披露目も無事に迎えられ、いよいよ新章スタートといった感じですかね。

 「親子丼」の前に「姉妹丼」がくるとは・・・いや、「御薬」の効き目の都合から御触りだけかな?
 そういえば、オールワークス達を相手する約束がありましたから、そっちが先でしょうかね。

 伏線回収並びに先の展開もテンコ盛りで楽しみが尽きません。


 あ、・・・・・・ジューチカ。報われるといいな。
2020/03/09 00:25
>「親子丼」の前に「姉妹丼」がくるとは・・・いや、「御薬」の効き目の都合から御触りだけかな?
お察しのとおり姉妹への同時お手つきは展開的にまだちょっと先になる予定です。

>そういえば、オールワークス達を相手する約束がありましたから、そっちが先でしょうかね。
第四十二話「屋敷を守る女中たち」とかで促されてはいますけど、約束までしてましたっけ?
(文書の粗いところが目について頭を抱えたくなるので、過去の文章を読み返すのは実は結構苦手です)

ジューチカは書こう書こうと思っているのですが、なかなかスポットライトが当たりませんね。
2020/03/08 02:17
次回が楽しみ
2020/03/09 00:20
ありがとうございます。お待ちくださいませ。
2020/03/10 23:17
 はい、読み返してきました。確かに私の早とちりでしたね。
 トリスさんは「人脈の為に抱け」と提案しますが、双子のときみたいに「時間を作れ」とまでは言ってませんね。
 マリエルの予言で「お手付き」は確定でしょうが、それとごっちゃになってました。
2020/03/10 01:06
メイド物でしてみたいと思う展開ですね並べて鑑賞するのは次話が楽しみです
2020/03/14 20:25
ほぼ初対面の女中が相手というのは、顔見知りの女中とは違った情緒があるのではと思ってます。
2020/03/14 20:26
いえ、こちらも読み返す良い機会になりました。ありがとうございます。
2020/03/12 05:58
ナタリヤ、いいですね。坊っちゃん早くこいつをボコボコに泣かしてやって下さい(むろん、エロい意味で)
2020/03/14 20:41
未経験の小娘なので、そのうち泣かされると思います。
2020/03/19 18:56
レベッカとアラベスカの姉妹丼を期待してます。
2020/03/22 12:48
いずれどこかのタイミングで書きたいですね。
2020/04/15 21:51
更新お疲れ様です。筋肉娘も三白眼も好みなので続きが楽しみです。
2020/05/09 13:53
遅くなりました。もうすぐ更新予定です。
2020/04/27 17:33
次回も楽しみにしています!
2020/05/09 13:54
もうすぐ更新です。
2020/06/09 19:49
上のみ「シャルロッテの女中たち」なんですね?
中・下は「シャルロッテの少女たち」ですが。
【著者より】修正/反映しました参考になりました
2020/06/09 20:03
まったく気がつきませんでした。ありがとうございます。
  323行目
2020/02/22 11:39
 乳房の大きさには、土台となる大胸筋が関わってきます。
 シャルロッテのカリキュラムに「護身術」があり、その中に「弓」が含まれるなら、バストアップの要因に充分なり得ます。
 弓術は、大胸筋だけでなく背筋も鍛えられるので姿勢も良くなりますし、下半身(特に腰回り)も重要なので・・・・・締りも良くなりそうでウッテツケでは?。
参考になりました
2020/02/23 09:52
弓術は面白いですね。使える機会があれば(しれっと)使わせてください。
  全体コメント
2020/02/20 21:21
お待ちしてました!
ヴェラナの少し身を引いた、それでいてお日様を思わせる暖かさ…好きです。

2020/02/21 06:44
公開してすぐのご感想ありがとうございます。
書き手としては本当に助かるんですよね。
2020/02/21 20:33
やったー!前々からずっとお気に入りだった地味子ちゃんヴェラナ登場!お母さんのイグチナさんも大好きなので、このいじらしい少女のフィーチャーはご褒美です!また従順なだけじゃなく我の強そうなお嬢様の登場もワクワクです。執筆お疲れ様でした。
2020/02/23 09:38
労いありがとうございます。ようやくこれからヴェラナにお手つきするぞという段階まで漕ぎ着けられました。まだこれからですが、キャラクターメイキングから長かった。ヴェラナのコンセプトは「使い減りしない感じ」です。
2020/02/22 07:42
 楽しいぞ・・・新キャラ登場と「会話パート」。
 然も、まさかのライバル役ときたもんだ・・・やりますなァ。

 あ、執筆御疲れ様です・・・なにより有難う御座います。
2020/02/23 09:51
ご感想ありがとうございます。それから文章のご指摘も。自分はアップする前に読み上げソフトを使って耳で聞くようにしているのですが、人名の間違えとか残ってて、本当に助かりました。
いきなりロゼがトリスに次ぐスーパーメイドになるのではなく、年相応の若さとか張り合いとかも書きたいなと思ってます。自分の面白いと思う点が読者さんにも共有してもらえたようで(そのあたりをご感想で確認することが自分にはすごく重要で)ホッとしました。
2020/02/24 14:18
 ウィルを中心に置いての「ロゼ=マイヤ=ソフィア」の微笑ましい三角形。
 能力と立場を競う「ロゼ=レベッカ=エリーゼ」の三角形(こっちはバチバチに火花が飛びそう)。
 どちらも見応えタップリです。

 今後も色々と妄想じみた口走りを致すかと思いますが、まぁ「また何か囀ってやがるな」と聞き流してやって下さい。お目汚し失礼。

 
2020/02/25 19:52
ライバル登場!ですね♪ どこかバーバラとイングリッドが思い出します。
エリスがどんな交渉をするのか楽しみです!
次回も宜しくお願いいたします! 本当にいい作品をありがとうございました!
2020/03/01 13:51
実は(カットされた)エリスとイングリッドを再登場させるか悩んだのですが、人格も立場もキャライメージも違うのに名前だけ同じにするのもなんか違うだろうという感じで見送りました。次回お待ちくださいませ。
2020/02/26 14:34
更新お疲れ様です
2020/03/01 13:55
前話も含めて労いありがとうございます。
2020/03/05 12:42
ヴェラナのこの手軽に手が出せそうな感じが凄くいい。そしてロゼが連れてきた女の子達がどのようなキャラなのか気になる!1人気の強そうな娘がいますがどのようなプレイになるのか楽しみです
2020/03/06 14:14
ヴェラナを気に入っていただけたのは嬉しいです。次回だいたい書き上げているのですが、ロゼを含めたシャルロッテ出身の女中の服装設定の煮詰めが甘いなと思い、描写の手直しをしております。もう少しお待ちくださいませ。
2020/04/09 13:44
ノクターンの続きが読めてありがたい!
2020/05/09 13:52
しぶとく続けております。
  48行目
2020/02/01 02:34
とてもトリスっぽさがありますねw薫陶が行き届いているのか、同じ学院に通っていたからなのかな
2020/02/01 03:09
トリスっぽいけど若さやまだ未熟さがあるってのは書いていて結構楽しいです。
この辺の描写が面白さに繋がっていると良いなと思います。
  全体コメント
2020/02/01 07:45
ロゼの奉仕最高でした
処女なのに躊躇いなく咥えてくれたり、ちょくちょくトリスとの比較がされたり、胸を掴みながら口内射精したりととにかくエロくて良かったです笑
今後の奉仕も楽しみです
2020/02/01 16:18
コメントありがとうございます。
今回もしかしたら、読者が置いてきぼりになっているパターンかもと心配したので、良かったようでホッとしました。
2020/02/01 11:52
 感無量。
2020/02/01 21:31
何年もかけてようやくロゼを濡れ場まで持って行けたとので、わたしも結構そうですね。
2020/02/01 22:21
ついにロゼのエッチのシーンがきた!!
女中同士の色々な日常を含めた絡みが好きなので、新参で女中長を目指すロゼが
今後どう他の女中と関わっていくのかが楽しみです。




2020/02/02 00:10
ロゼと他の女中との日常の絡みも(もちろん)今度書くことになりますが、そういう読者さんの声はいままで結構多かったので、あまり時系列の関係のないほのぼのした女中の日常みたいな短編を書くのも面白いかもしれないと、コメントいただいて思いました。
2020/02/03 11:42
長年溜まっていた欲が解放されたような素晴らしい話でした。処女を散らす時が楽しみです。それはそうと、ヴェラナ以外の4人の新しい女中の掘り下げはされるのでしょうか?
2020/02/03 16:21
ありがとうございます。次回以降掘り下げをする予定です。本当はもっと早く容姿の描写とか入れたかったのですが、キャライメージがゴチャゴチャになりそうなのでロゼにフォーカスすることを優先しました。
2020/02/04 11:54
いやぁ、坊っちゃんもロゼも、頭おかしい。
(もちろん褒め言葉)

新しい女中との絡みも楽しみですが、そろそろマイヤやソフィアも可愛がってやってください。
2020/02/07 06:15
こんな感じでしばらくロゼがトリスの代わりにウィルの世話をしても面白いんじゃないかと思ってます。マイヤはそのうちにいつか、ソフィアは関係性も変わったことですし早く出したいですね。
2020/02/18 02:11
今回も最高でした。
次回以降も楽しみにしています。

2020/02/20 19:45
ありがとうございます。ようやく次話出せました。
2020/02/21 23:43
トリスの妊娠!!ドキドキしています!!
真の支配者になったウィルが楽しみです
2020/02/23 09:32
やっぱりトリスに関しては、そこがどうなるかに行き着くのではないかなと思ってます。
2020/02/26 14:34
更新お疲れ様です
2020/03/01 14:37
ありがとうございます。
2020/02/26 21:03
ロゼの抑えきれない愛情が感じられてとても尊い。そして2人でトリスを落とす算段を立てるとは。ロゼはトリスとは別のベクトルで主人公の腹心なんだなと思いました。2人で協力してトリスを孕ませてほしい!
2020/03/01 14:41
ロゼが単にトリスの縮小再生産になるなら寂しいと思っているので、ベクトルの違いのようなものが伝わって良かったです。
2020/05/26 08:17
美しい兄弟愛だなぁ(棒)
2020/05/27 15:49
ちなみにロゼの性格やこういう展開になることは初期のキャラクターメイキングの段階から決め打ちしていたものの、ここまでの高身長になることやロゼの瞳の色は書いている途中で悩みながら変更した次第です。
  11行目
2020/01/16 21:36
 誤字という訳ではないのですが・・・あくまで個人的な拘りというか引っ掛かりですが。
 シャルロッテ首席が「王様」と言うことに違和感が・・・「陛下」ではないんですか?

 あ、先代の王なら「陛下」じゃないですね。指摘ではなく、単なる疑問です。お目汚し失礼。
【著者より】修正/反映しました参考になりました
2020/01/16 21:58
その通りですね。書いてて自分自身ちょっと微妙に違和感がありました。
  19行目
2020/01/16 06:13
このあたりは第三十八話「権力に寄り添う仕事」に書きました。
  全体コメント
2020/01/16 21:21
 明けましておめでとうございます。執筆お疲れ様です。
 それにしても、写真ですか・・・・。以前に「鉄道王」も登場していたので「産業革命」後だろうとは思ってましたが。あと「新大陸」ってワードもありましたねぇ。

 おっと・・・まぁ、あくまで「18世紀の欧州の様な」架空世界の物語なので、現実世界の史実と突き合わせるのは、野暮ってものでしょう。
 面白ければ何でもいいです。大歓迎です。緻密な世界観は素晴らしいですが、やり過ぎると肩が凝りますしね?
2020/01/16 22:16
感想とご指摘ありがとうございます。たしかに写真は微妙なラインですが、個人的に1900年以前の技術なら取り入れて可能なラインだと思って書いてます。あと19世紀の中でも1900年寄りの方が色んな時代の変化があって面白いかなと。
ただ雰囲気や世界観を壊すのはマズイので随分とデリケートで抽象的な基準になってしまうのですが。たとえばカラー写真を出すのは、なんか違うだろうと思ってます。違和感みたいなものは(修正可能な範囲の対応になってしまいますが)今後も教えていただけると助かります。
2020/01/18 23:12
更新楽しみにしてました。
ようやくロゼとの濡れ場?が楽しみです。
2020/01/20 12:25
次回、もう少しお待ちください。
2020/01/19 00:14
雰囲気や世界観というなら黒歴史という単語は使っていいのか?と少し思う
【著者より】修正/反映しました参考になりました
2020/01/20 12:25
たしかにその通りでした。ありがとうございます。
2020/01/20 19:06
坊っちゃん、全く欲望を隠さなくなりましたね。素晴らしい。

書籍版の頃からの読者です。書籍が3巻で未完結に終わってしまったのは残念ですが、現在も続けてくれて嬉しいです。今後再び書籍化する予定はありませんか?
2020/01/22 19:04
書籍版お読みいただきありがとうございます。(同人電子なら見通しが立てばいつか必ずと思っているものの)商業書籍版については目処が立たず、予定されてないという状況です。わたし自身が電子出版支援サイトてんかわ図書を作っていたりと https://tenkawa.press 紙よりも電子に関心があるというのも正直あります。
今後どういう形になるか分かりませんが、応援いただけると嬉しいです。
2020/01/22 23:17
ヴェラナとイグチナの親子丼を期待してます。
2020/01/25 23:24
書いてて突如「あれ、これ書けないぞ」ってならない限りは(たまにあります)、そういう流れでありご期待に添えるかと。
2020/01/29 08:05
さっきまで抱いてた女の若いころに瓜二つ。違うのは髪型のみ。
妹だからという箍が髪型一つで外れてしまうのも仕方がないのかもしれない。
箍が外れるシーンが秀逸でした。
2020/01/31 17:50
手を出すなら、なんか納得のいくトリガーが必要だと思ったんですよね。うまく書けていたようで良かったです。
2020/02/26 21:01
トリスの過去が徐々に解明されてドキドキします。なんともきな臭い話…。そして主人公も知らない若い頃のトリスを彷彿とさせるとは…これは興奮してしまう!
2020/03/01 14:36
ようやくトリスの過去の掘り下げまで話が進んできました。
  60行目
2019/12/21 23:06
 移ったら・・・細かい様で申し訳ない。
【著者より】修正/反映しました参考になりました
2019/12/24 22:10
文章の指摘はどんな細かいのでも助かります。
  196行目
2020/02/10 02:58
1891年にフィンランドの人類学者ウェスターマークによって刊行された著書。幼なじみが性的関心を抱きにくくなるウェスターマーク効果として知られています。
  全体コメント
2019/12/21 22:44
 ヒャッホーイ!待望のロゼターンだZE!
 にしても、思った以上に切り込んできますな・・・そんなロゼさんも素敵です。
2019/12/22 11:19
やっぱり遅れてきたヒロインは切り込んでいかないと、と思います。
2019/12/21 23:09
( ˘ω˘ )は~、たまらない(実感)
幼馴染のマイヤとの交流。若干の壁がありつつも、それを無視したアレ。
マイヤの存在はこの作品のキーポイントですね。
そしてロゼはトリスとマイヤの間隙を埋める素晴らしいピースなのかもしれません。
今回の話はこれまで紡いだ物語が功を成した結果、素晴らしい下地を生んでいると思います。彼と彼女らの先々が本当に楽しみです。
2019/12/22 11:41
マイヤは勝手に動いてくれたというか、いかにもマイヤという感じで場面を繋いでくれたと思ってます。まさにこの下地を作りたくて物語を紡いできたのかなと。
2019/12/22 22:43
グイグイくるロゼさんいいですねー 是非張り出したおっぱいを揉みしだいて欲しいですね笑
2019/12/23 13:30
比較的早めにそうなりそうかと。
2019/12/25 20:00
なんともう更新されていたとは!
これはうれしいクリスマスプレゼントです。
ありがとうございます!
2019/12/26 10:06
なんか気の利いたイラストと一緒にTwitterで更新告知したいなと思ってたらイラスト全然間に合わずに、ひっそりと文章だけ更新してるという状態になってました。てへぺろ。
2019/12/27 02:29
おぉ、とうとうトリスとロゼの関係が分かる時が来るのですか。ウィルは姉妹だった時と母娘だった時でどのように接するか気になりますね。そして、これほどまでにウィルを想っているロゼとの伽がどれほどのものになるかワクワクしながら待っています。
2019/12/31 14:38
脱線した雑学ネタですが、歳の離れた姉妹だと前田利家の妻(まつ)が12歳で長女を出産して、さらに次女を出産した後、十年間空白期間があって、三女を出産してるあたり面白いなと思います。個人的な所感ですが、歳の離れた姉妹ってあまり喧嘩したり対立したりしないイメージありますね。
続きお待ちくださいませ。
2019/12/30 21:37
いいですねぇ、幼馴染。
リサ・サリのように指示を受けて動いてくれる人も大事なんですけど、マイヤは潤滑油というか、彼女みたいに気持ちを汲んで動いてくれる人がいると物事が円滑に進みやすいんだろうなぁ…うらやましい。
2019/12/31 14:53
マイヤは作品の潤滑剤になってくれるキャラですね。いつもおあずけされてて可哀想なんで、そのうちちゃんと書いてあげようとは思っているのですけど。
2019/12/31 17:18
 あぁ、確かに喧嘩はしませんねぇ・・・。
 私は所謂「弟長男」という奴でして、年子の姉とは口喧嘩程度はしますが、五つ離れた妹には反論すらしませんしねぇ・・・。まぁ、末っ子だから可愛いってのもあるんですがね? 
2019/12/31 19:18
ああ、参考になります。歳が離れていると対等に喧嘩する相手ではなく、わりと鷹揚に甘やかしがちですよね。十も歳が離れた姉妹なら母親と違い躾けの責任もないわけですし、なおさらではないかと想像します。
2020/02/26 20:56
久々のマイヤ登場!と思ったけど今回は軽めなんですね…活躍を楽しみにしてます。まあでもこの2人のかけ合いを見れて満足。仲良し3人組のやり取りももっと見たいですね。そして禁断の質問へ…どうなることやら
2020/03/01 14:35
マイヤの掛け合いは書くの楽しいんですが、この場面で本格的に濡れ場を入れると、話の流れが冗長になるなという展開が多く、なかなか報われるところまで行きませんね。
ページコメント:第五十八話「女王蜂二人」
  全体コメント
2019/12/09 00:33
今回のバランスでも良いと思いました。もちろんひたすらエロエロでも嬉しいのです。魅力的な女中達の中で、少年から男に成長するウィルが主人公としてとても好きなので、こういうエロを除く世界観というか、それ以外の彼や彼女達を成り立たせているモノって大事だと思うので(うまく説明できず、すみません)良いと思います。
色々あっても物語を紡いでくれる天川さんに感謝です!これからも楽しみにしてます‼
2019/12/09 22:09
お早いコメントありがとうございます。結構書き上げた直後にすぐに感想もらえるかどうかって自分には凄く重要なので助かります。とりあえずバランス面の問題や文章の流れで違和感出たりする部分なさそうなので安心しました。応援ありがとうございます。
2019/12/09 00:43
前回のしっとり感から一転、官能的な回ですね。(好みです)
さてトリスとも親交を確かめ合ったわけですが、他のメイドたちともぜひ親交を確かめ合わなければ…
2019/12/09 03:23
次回以降、わちゃわちゃと色んなメイドが登場する予定です。
2019/12/09 09:07
だんだんウィルが成長していく姿が熱いですね。続きが楽しみです!
2019/12/09 16:56
ありがとうございます!
2019/12/09 23:21
 ふむ、最近更新が早くて嬉しい悲鳴を上げております。
 以前に他の読者さんから提案が有った「パイズリ」が早速取り入れられている辺り、いろんな意味で「仕事が早い」なぁ~と。

 さて、いよいよロゼさんが活動開始する様で・・・ワクワクが止まりません。マイヤとの掛け合いも楽しみですが、差し当たっては「対レベッカ戦」辺りが見所かな?

 年末に向けて御忙しくなりますでしょうが、御身体を大事にお励み下さいませ。
2019/12/10 06:52
トリスの胸を強調したので胸で挟む描写を加えてみました。
執筆開始から6〜7年くらいかけて、ようやくロゼのターンになりました。
お気づかいありがとうございます。
2019/12/10 07:32
トリスのパイズリありがとうございます。
以前挟む描写を見てから、パイズリでの射精をずっと見たかったので感無量です笑
乳房を汚した描写や、その後胸にしがみつくようにしながらの中出し大変興奮しました(ちゃんと胸を拭いてたのも良かったです笑)
今後はロゼも参戦するようでますます続きが楽しみですね。
今回みたいなパイズリや、二十六話のような胸を掴みながらの口内射精があると嬉しいです。
2019/12/11 11:13
胸で挟むのは結構以前からリクエストあったので、ニーズがあるんだなと思って掘り下げて描写してみました。満足いただけて良かった。
2019/12/10 20:37
トラス大好きなので大満足でした。そしてこれからはロゼの活躍も見れるかとワクワクしてます。あと最後のペロが手本を見せてくれたようにのセリフが心に刺さって感動しました。忠実なメイドって素敵ですね
2019/12/11 11:32
いろんな要素をぎゅっと詰めたので書くのにだいぶん苦労した回ですが、官能面でも最後のペロとのくだりでも結構上手くまとめられたのではないかなと。正直、評判良さそうでホッとしてます。
2019/12/11 22:14
最近は更新が多く、嬉しい限りです。
ついにロゼの出番がやってくるのですね・・・!いったいどのような濡れ場が読めるのでしょうか。今からとてもワクワクしています。

次回の更新、楽しみです。首を長くしてお待ちしております。
2019/12/11 23:47
ロゼについてはいくつか書きたい濡れ場がありますね。それが書きたくてキャラクターメイキングしたというか。
できればもう少し更新ペースを上げたいところですが、品質は落としたくないのでボチボチ頑張っております。今後も応援いただけるとありがたいです。
2019/12/12 22:52
続きが楽しみになってきました。更新を心待ちにしています!
2019/12/14 00:26
ありがとうございます。無理のないペースでじっくり書いてますので、もうしばらくお待ちくださいませ。
2020/06/10 00:46
パイズリいいですねぇ、、、たくさん絞りとっていただきたい、、、

2020/06/10 00:55
パイズリの動画を見ながら、どういう表現の仕方をしたら性癖に刺さるんだろうと、研究したのを覚えてます(笑)。結構難しかったんですよね。
  全体コメント
2019/11/29 22:31
早い更新、嬉しい意表を突かれました(喜)

2019/11/29 23:11
今回は意外にお待たせせずに済みました。
2019/11/29 23:37
こういうベッドの中での密かな約束、いいですねぇ。
トリスもウィルも「言質を取った」ってかんじでイチャイチャ、そして次ラウンド。
二人とも気分が舞い上がっていますから、もしかして次は激しいのかも… 期待せねば!!
2019/11/30 22:56
ありがとうございます。次回の濡れ場もそこそこ(ハードルを下げるチキン)ご期待くださいませ。
2019/11/30 14:15
はやああああああああぁぁぁい!!説明不要!!
こういう、策略の密会の描写はシドニィ・シェルダンのゲームの達人を彷彿とさせられるので、とても面白く感じます!もっとくださいって感じです。
あと個人的一番好きな女性キャラがレベッカでして、彼女がまた物語で浮上するのは大歓喜でした。次回更新も正座してお待ちしております。
2019/11/30 22:58
ここの回は読者さんに面白いと思っていただけるかわりと心配だったので、勇気付けられました。
レベッカは今後も話に大きく絡んできます。
2019/11/30 23:51
 お、もう更新されてましたか・・・それも会話パート。
 官能小説として読み始めた作品でしたが、今では群像劇だと認識しております。ですのでこういった会話シーンが楽しくて、楽しくて・・・。
 これからも女中同士の会話から、それぞれの関係性が垣間見えたりするんだろうな(親しいからこその話題、疎遠故の言葉etc)・・・・・と、妄想する次第であります。

2019/12/01 02:59
こういう会話シーンを楽しんでいただけるのは大変にありがたいです。作者的にも書くの楽しい。
2019/12/01 08:27
トリスとの会話いいですねー 評価してもらえると達成感すごいです
次回濡れ場楽しみです
2019/12/01 23:09
会話わりと評判良いみたいでホッとしてます。
バランスをどちらに振るかなというのは、読者さんのコメントを結構参考にさせていただいてます。
2019/12/01 11:55
久々に見にきたら一息に更新がすすんでて嬉しい、嬉しい……。
折角なので次回の更新を待ちつつ、書籍版と電子版も引張り出して始めからよみ直すことにします(*´∀`*)

2019/12/01 23:12
書籍版、電子版両方追いかけてくださって本当にありがたいです。なんとかマネタイズする段取り見つけて続けたいですね。
電子版はアップデートできますので、もしよろしければお試しください。
2019/12/01 15:34
待ちに待った続編。再開楽しみにしております。
2019/12/01 23:12
ありがとうございます。状況が許す限り続けられたらと思ってます。
2019/12/03 11:50
前回今回とトリスとのやり取りはやっぱりいいですね!次回の更新が待ち遠しいです。
2019/12/03 14:28
前回・今回とわりと好評なようで良かったです。
2019/12/05 00:42
お早い更新ありがとうございます。
ウィルがついにトリスを手に入れたというところにウィルの成長を感じつつ、全話を通してその成長を見ていた身としてはやはり達成感があり、興奮しますね。
これからの展開を期待しつつ、待っています
2019/12/08 23:15
過去からの繫がりを何年かごしにまとめに入っている話のフェーズで、個人的にも感慨深いものがあります。

2019/12/05 16:14
すごく続きが気になる!!
トリスとウィルの関係すごく好きです。
2019/12/08 23:15
お待たせしました!
2019/12/10 20:24
トリスとの契約テンション上がりました!この2人は歳とってからもイチャイチャしててほしいので何があっても屋敷を離れない約束震えました!
2019/12/11 11:26
初夜の立会人を条件に屋敷を離れないというのは、何年も前から書こうって決めていたネタでようやく書けて個人的にまた1つ消化できて良かったなと思ってます。
  306行目
2020/11/05 09:31
「役得」の読み、他のところではパークスだったかと。
【著者より】修正/反映しました参考になりました
2020/11/05 09:42
役得=Perks
パークスでした。ありがとうございます。
  全体コメント
2019/11/22 19:16
待ってました!
こういう雰囲気の話もいいですね。(勿論がっつり官能回も好きです)
そういえば避妊薬の話も少し興味がありますね。
こういう物語で避妊の事を気にすると興醒めかもしれませんが、自分としては官能面を引き立てる良い材料だと思います。
あと、お引越しお疲れさまでした。
2019/11/22 23:05
ご感想&引っ越しの労いありがとうございます。
楽しんでいただけたようで安心しました。個人的にがっつり回も用意しておけば、バランス的にもどかしい回もあっても納得してもらえるのではないかなと思ってます。
避妊薬の話は今後、女学院出身の女中でそれに関連したエピソードが出てきますね。
2019/11/22 23:03
ほんとトリスの色気がやばいです。エロ小説のキャラの中で一二を争うくらい好きなキャラクターです笑
胸を好き放題鷲掴むシーンは大変興奮しました。胸で挟んで射精するシーンとかも見てみたいですね。
2019/11/22 23:10
胸で挟む要望結構あるんだなと参考になります。たしかに言われてみれば、そんなに書いたことなかったなと。
2019/11/23 05:53
待ってました!
2019/11/23 10:51
お待たせしました!
2019/11/24 01:35
 執筆、御苦労様です。年内に続きを読めて有難く存じます。
 さて、これから寒さも厳しくなって参りますが御風邪など召さぬ様、御自愛下さいませ。今後も気長に待たせて頂きますれば、どうか御無理だけは為さらぬ様に・・・。

 あ、感想書いてないや・・・・・無論、面白かった!
 一番好きなキャラがロゼなので、色々と言及されていて楽しめました。
2019/11/24 15:28
お気づかいありがとうございます。
ロゼは「遅れてきたヒロイン」という感じで随分と長く寝かしてたキャラなんで、
好きになっていただけるのは嬉しいですね。
2019/11/25 21:40
( •᷄ὤ•᷅)待たされたなぁ!(cv:大塚〇夫)
個人的にはこういう回もご馳走です。避妊薬や十代学生時代のトリスの話、いろいろと気になりますしいくらでも待てます。お引越し、お疲れさまでした。環境を変える、整えるって大変ですよね……。これからもご活躍を応援しております!
2019/11/26 13:47
CV大塚さんってキャライメージだれで想像すれば良いですか?ググっても分かんなくて。
お待たせしました。
二度の台風の直撃を食らいまして。とりあえず引越してジメジメしなくなって良かったです。
2019/12/10 20:21
更新お待ちしておりました!続きが読めて幸せです!個人的にはこういう風に情事の最中に普通の会話できる関係ってなんというか凄く仲が良いなと感じて良かったです。トリスはヒロインの中でも一番好きなので続きが楽しみです!
2019/12/11 11:16
お待たせしました。情事の最中に会話が進むのが結構好きなんですが、バランスが難しいんですよね。書きはじめた頃より少しは技術も上がって上手くシナリオ進行できるようになったのではと思ってます。
  1行目
2019/03/24 19:26
わーい最新話やん
2019/08/28 22:14
お待たせしております。
  576行目
2019/06/30 09:42
ほわぁ~、いつの間にか更新してるー。
2019/08/28 22:32
またいつのまにか更新できるよう頑張ります。
  全体コメント
2019/02/02 14:09
更新ありがとうございます!
ウィル坊っちゃんがお屋敷に無事戻り、お屋敷の女中達が再び見れて安心しています!
終りのトリスとの秘め事もとても楽しいです!
成長したウィル坊っちゃんがどんな風にトリスを抱くか、ワクワクします!
それと、リサ•サリのように新しい後輩を前にした女中達の反応も楽しみです!
2019/02/02 15:17
こちらこそ。感想ありがとうございます。
ここまで色々詰め込んだので書くのが結構大変な展開でしたが、ようやく屋敷に戻ってくることができました。
2019/02/02 17:57
早速読みました今回も面白かったです。
次の話も期待してます。
2019/02/03 05:24
ありがとうございます!
2019/02/03 20:37
更新お疲れ様です寒いので、体調に気を付けて頑張ってください!!
2019/02/03 23:41
痛み入ります!
2019/02/11 01:48
たまたまですが見かけて読ませて頂きました。次回の更新楽しみです!
2019/02/13 11:11
ありがとうございます。今後も応援していただけると嬉しいです。
2019/02/12 03:18
屋敷に帰ってきて新しく手折ってしまうメイドが誰なのか、馴染みのメイドとどのような行為をするのかとても楽しみしてます!トリスは大好きなキャラなので続きワクワクしながら待ってます。頑張ってください!
2019/02/13 21:58
個人的にもここから面白くなるんだと思っており、しぶとく書き続けていきたいです。応援とても励みになります!
2019/02/26 20:37
月頭くらいが更新の目安ですかね。
次回の更新が楽しみです。

あと、個人的に縦書きで読みたいのでノクターンノベルズへの反映もぼちぼちお願いしたいところです。
2019/02/27 18:13
更新が遅くなってすみません。
>あと、個人的に縦書きで読みたいのでノクターンノベルズへの反映もぼちぼちお願いしたいところです。
縦書きを必要としているというご意見、個人的にとても参考になりました。
ちょうど次の回まで書き上げたら、ノクターンにアップしようと思っていたところでした。
2019/03/13 17:33
トリス好きなんで次話楽しみです
2019/03/18 03:23
漕ぎつけるのに苦労した展開なので自分自身も次話を楽しみにしているのですが、掲載が遅くなってすみません。
2019/03/14 16:55
やっと屋敷に戻ってこれましたね。しかも秘密裏に、というのが面白いです。
またトリスとの行為が見れると思うと、次回が待ちきれません。
そしてリサ・サリの反応が可愛すぎです^^
2019/03/18 03:26
個人的にもこれから面白くなる展開にできたなと思っています。
ツイッターでも事情について少し触れましたが、書けなくなっているときに無理して書くとろくなことがないので、少しお時間をいただいております。お待ちくださいませ。
2019/04/10 03:43
一年ぶり位に見に来たら再更新されれて最初から読み直してしまいましたw
続きも楽しみにしてます。
2019/08/29 00:19
まだ時間かかると思いますが、お待ちくださいませ。
2019/04/18 14:48
次回更新、楽しみに待っています。
2019/08/29 00:20
すみません。もう少しお待ちくださいませ。
2019/04/20 23:49
更新ありがとうございます!
2019/08/29 00:21
どういたしまして。滞っておりますが、もう少しお待ちいただければと。
2019/04/21 16:17
心待ちにしてました!
2019/08/29 00:22
ありがとうございます。
2019/05/01 22:06
まさか再開してるとは思いませんでした。
楽しみにしてます。
2019/08/29 00:23
ありがとうございます。お待ちくださいませ。
2019/05/11 07:23
次回の更新を心待ちにしております。ゆっくりで構いませんのでまた楽しませて頂きたいです!
2019/08/29 00:24
ありがとうございます。
2019/06/03 20:04
続きがとても気になります!
2019/08/29 00:25
すみません。お待ちください。
2019/06/11 22:51
今回も素晴らしいお話でした!
2019/08/29 00:26
ありがとうございます
2019/06/17 03:02
新作待っています
2019/08/29 00:27
ありがとうございます。続けていきたいと思ってます。
2019/06/19 11:47
更新楽しみにしてます

2019/08/29 00:35
すみません。もう少しお待ちください。
2019/07/21 20:27
更新お疲れ様です寒いので
2019/08/29 00:36
お気遣いありがとうございます。
2019/07/22 15:16
次回も楽しみにしつつお待ちしてます
2019/08/29 00:36
すみません。もう少しお待ちください。
2019/09/08 16:59
初めて読みましたがとても面白く、一気に読みきってしまいました。これからの展開に期待して待っています。
お体には気をつけてください。
2019/09/08 22:00
お気づかいありがとうございます。
コツコツ書いてますが、読者さんの応援でなんとかやれている部分は大きいと思います。
2019/10/16 21:21
続きは・・・気長に待ちます。
2019/11/22 16:48
すみません。お待たせしました。
2019/10/18 00:57
更新ありがとうございます、そしてお疲れさまです!

2019/11/22 17:14
労いありがとうございます。
2019/10/22 19:51
更新されているのに気付かず… お疲れ様です、楽しみにしてます
2019/11/22 17:14
こっそりこちらのサイトでやってました。
2019/10/28 21:36
今後は男の娘と女中たちの絡みにちょっと期待が(///ω///)♪
2019/11/22 17:22
「あれ、どっかで見たことあると思ったら……」て展開良いですよね。
  250行目
2019/01/09 01:14
うっぷす → 突っ伏す かな?
Oopsではないと思うし
【著者より】修正/反映しました参考になりました
2019/01/09 15:41
指摘ありがとうございます。
「うっ伏す」=「うち伏す」だったのですが、
たしかにうっぷすだと一瞬語感になじみが薄く、違和感を覚えるかもしれないということで打ち伏すに改めました。
  449行目
2019/01/12 00:52
実はここ「国境の長いトンネルを抜けると雪国であつた」
という有名な雪国の一節のオマージュです。怒られるかも。
  全体コメント
2019/01/07 10:15
早速読みました面白かったです。
個人的にですが読みやすい文章だったのであまり長さは気にならなかったです。
次も楽しみに待ってます。
2019/01/07 12:04
すぐに感想ほしいタイプなので、とてもありがたいです。
このくらい気合いを入れて書けばこの文量一気に書き込んでも大丈夫かなと、勘が戻ったというか判断材料になって助かりました。次もお楽しみに。
2019/01/08 23:49
更新を楽しみにしておりました。
個人的には文字数を気にしたことはなく、むしろ一杯読めると嬉しい悲鳴です。

スカート中に隠れる描写は、いまいち場面が想像出来なかったのですが、
面白さを優先したのことで納得しました。
そのおかげか、トリスのウィルへの思いが垣間見えたのが良かったです。
2019/01/11 22:43
たしかにスカートの中は、スカート同士の重なり方どうなってんだという感じですね。
不自然さを多少誤魔化すために「カーテンの仕切り」とか少しだけ補足描写を追加しました。
2019/01/11 22:26
更新を楽しみにしていました。
最初にウィルの存在に気づいて手折られてしまう女中は誰なのか

今後の更新も楽しみに待たせていただきます。
2019/01/13 04:24
コメントありがとうございます。
新規のお手つきもどんどん書いていかないといけないのですが、お手つき済みの女中の二回目以降も書いてみたくて、なかなか悩ましいところです。
2019/01/14 00:49
更新お疲れ様です。
長さに関しては、今程度の文字数であれば区切りのいいところまで書いてしまって問題ないと思います。
文章もですが、改行の入れ方が上手くとても読みやすかったです。
次回の更新も楽しみにしています。
2019/01/16 05:07
(ちゃんと話に引き込む前提ですが)丁寧に書き上げれば、このくらいの文量でも問題ないのかなと実感しました。ありがとうございます。
2019/01/20 13:36
スカートの中の下着へのフェチズムが実にいいですね。
2019/01/20 20:11
そこが大事だなと思って苦心した部分です。本当はもっと、生地とか刺繍とかこだわって細部を描写したかったんですけど、あまりくどいのもどうかと思い、読みやすさを優先して書いております。
2019/01/24 04:01
更新されて嬉しいです。
楽しく読まさせてもらってます。
2019/01/25 14:52
ありがとうございます。次回もお待ちくださればと思います。
2019/05/13 13:05
家政女中の中にウィルマが入ってるのですが?
2019/08/28 21:01
お返事遅れてすみません。
ウィルも屋敷の女中の一員となったので、さしあたりの配属先を示してみました。
本文にフライングする形なので、違和感あるようでしたら、後々消すかもしれないです。
  77行目
2018/12/22 08:17
ちなみに屋敷に着いたら濡れ場はガッツリ書くつもりです。
  全体コメント
2018/12/14 17:40
おかえりなさい!
女装ネタ良いですね〜。女装しながら致すなんてのでもぼかぁイケる口ですよ(笑)
ともかく, ロゼも来たことだし次回からの展開が待ち遠しいところです!
2018/12/15 03:19
(色々大変で)お待たせしました。コメントありがとうございます!
女装ネタがOKで安心しました。
書きたいイメージがいくつかあってそのための女装ネタなんですが、
ひと通り書き終えたら、あまり特殊性癖に走らない感じの濡れ場がメインになろうかと思います。
2018/12/16 07:27
女装展開、期待出来ていいかと思います。女学校に女装男子がお家の事情で、男子校に男装女子がお家の事情で、とシチュエーションが、まさかこの作品で、と(笑)。
バレちゃいけないが、お互い惹かれあう、みたいな、もじもじすれ違い意地張りラブコメお約束展開にはならず、「やっちゃえ」になるのがお約束が新鮮かと。
2018/12/16 13:32
ウィルに女装させるネタは実は執筆当初からの構想だったりします。
(そのあたりが制服姿のロゼとヴェラナのキャラデザが用意されている理由です)
舞台を女学院に移してそこに潜伏するプランもあったのですが、伯爵家女中伝はやはり女中さんがいっぱいいる屋敷モノのテーマや雰囲気は崩したくないなと思いました。
2018/12/16 07:40
「なぜか、あの娘が気になって仕方がない。ノーマル性向なはずなのに、私、女の子が気になるんて、変態になったのかしら」もじもじ、チラチラ。「やめて、女の子同士なんていけません、あれ~」と思ったら、このモノは。良かった、私、変態じゃなかったんだ。
それとも、「子猫ちゃんが、やってきたわね。お姉様がかわいがってあげましょう」タチタイプの女中さんいたかしら? タチかと思ったら、責められ、あれ~、このモノは、と。
それとも逆か?同性の気安さを利用して、女の園の裏側に入り込んだ令息がハント展開?
2018/12/16 13:43
和気藹々合いとみんな一緒に働いていたはずなのに、うっかり令息の女装に気がついてしまったばかりに、さっと潮を引くように周囲の他の女中たちがいなくなり、気がつけば出入り口のドアが塞がれ令息と密室で二人っきりにされていて、その場で口説き落とされ(場合によっては無理矢理)ヤラれてしまうシュール感を出したいなと思ってます。
2018/12/18 05:22
更新待ってました!
2018/12/20 04:27
お待たせしました!
2019/01/04 02:17
女装ネタは、良いと思います。ウィルと知らず気持ちの準備が出来ていない新人をテゴメにする展開とか良いと思います(*´艸`*)
2019/01/07 02:28
「い、いまからここでですかァ」みたいななし崩し感いいですよね。
  137行目
2018/03/30 19:32
「なんとなく新しい時代の到来を感じさせるものがあった。」と全く同じ文が7段落前にもあるのはワザとなのでしょうか
【著者より】修正/反映しました参考になりました
2018/03/30 19:33
修正ミスです。助かりました。
  221行目
2018/03/30 19:17
ここのキャラ描写は後で追加するかもしれません。
実は一回書いたものの、まだ変更の余地があるかもしれないと思って、削ってあります。
  392行目
2018/07/13 20:42
web版復活してた!?
楽しみに待っております!
2018/12/12 16:08
ありがとうございます。またコツコツと。
  全体コメント
2018/03/30 19:26
執筆、お疲れ様でした!
色々とお心を傷められたり体調を崩されたりと大変だったのですね。
それでもこうして新しい物語を書いて頂けてファンとして感謝感謝です。
今回からロゼや新しい女中候補が増えたり、婚約者?が現れたりと、先がとても楽しみになりました。この作品をできるだけ長く読みたいと思っています。
お体を労わりつつ、執筆されてください。
2018/04/01 07:08
ありがとうございます。
かなり難しい章で苦労しましたが、書き上げられて良かったです。
2018/03/30 19:55
更新お疲れ様です。
ロゼと女学院の娘たちがこれからどういう形で物語で活きてくるのか楽しみです。
後はデレたソフィアとウィルのエッチシーンとかも楽しみです。
2018/04/01 08:01
ありがとうございます。
>後はデレたソフィアとウィルのエッチシーンとかも楽しみです。
個人的にも書くのが楽しみなシーンですね。
2018/03/30 20:08
更新お疲れ様です。遅れてきたヒロイン ロゼの登場でますます楽しみになりました。
2018/04/01 08:21
ロゼは、本当にようやく登場させることができたという感じですね。
2018/03/30 20:21
お疲れ様でした!濡れ場が無いのにエロくてやっぱり最高です
2018/04/01 08:27
女の子をいっぱい登場させると華やかな雰囲気が出るなあと感じています。
2018/03/31 12:28
どストライクなお話しなので続きが読めて感謝してます。ゆっくりで良いので紡ぎ続けて頂けるとありがたいです。

追伸
商業版3巻までKindleで購入して読んでましたが、加筆されるとの事で同人版も購入しました。
2018/04/01 08:34
>ゆっくりで良いので紡ぎ続けて頂けるとありがたいです。
できるだけご期待に応えたいと思っています。

>商業版3巻までKindleで購入して読んでましたが、加筆されるとの事で同人版も購入しました。
商業版3巻の読者さんに再購入していただけるのは本当に恐縮です。
2018/03/31 18:16
素晴らしい作品をありがとうございます。
kindle版を購入させていただきました。そして、最新話まで読んだのですが、設定絵のない女中勢のイラストが気になります。是非ともあげて欲しいです。
2018/04/01 16:34
ご購入ありがとうございます。
イラストをあげたいのは山々ですが、現時点で後任のイラストレーターさんとか段取りはまだ決まっていないものでして……
2018/04/01 10:42
Kindle版はコンテンツ管理からアップデート出来ました
ロゼの身長がウィルより高いのか…、貴重な妹キャラが…トリスの妹だから当然か… ノクターンも再開された様なので次回から感想はそちらに書きます
では健康に注意して下さい

2018/04/05 05:42
アップデート報告ありがとうございます。
ロゼの身長はかなり悩みましたが、トリスとの類似性を強調する官能描写の都合を優先しました。
2018/04/05 02:43
更新お疲れ様です。キャラクターが増え、話の広がりにもワクワクしております。
2018/04/05 07:37
著者としても、後半にかけて残りの女中を手折る消化試合ではなく、盛り上がる展開にできて良かったと思います。
2018/04/06 21:33
やはり、読ませて頂いて、心が晴れる気分になります(^^)。
物を産み出すのは、とっても大変だと、皆わかっておりますよ。
これからも、お身体に気をつけて、素敵な作品を産み出し続けてください(〃∇〃)
2018/04/07 22:43
温かく応援いただけるおかげで、なんとか一段落つくところまで書き上げることができたと感じています。
2018/04/08 03:16
更新お疲れ様です!あ気がついたらっという間に読み終わってしまいました。
次の更新楽しみにしてます!
2018/04/18 04:43
すみません。お返事遅くなりました。
楽しんでいただけたようで嬉しいです。
2018/04/18 14:29
連載再開されているのにようやく気が付きました。
商業版3巻購入以降間が空いていたので楽しく読み返しました。
作者様が満足のいく作品ができるのを楽しみに待っています。
2018/04/19 15:11
個人的にもメイド物は細部にこだわってこそ面白くなるジャンルだと思っているので、そう仰っていただけるのは大変ありがたいです。
2018/05/11 00:29
更新、お疲れ様です!
ワクワクしながらあっという間に読ませていただきました。更新楽しみにしています。
2018/06/12 10:32
ありがとうございます。
多少浮き沈みありますが、お待ちいただければと思います。
2018/05/30 20:46
KINDLE版で初めて読ませていただき、このサイトにたどり着きました。
お話にぐいぐい引き込まれ、徹夜しながら読み進めてしまいました。
ウィルはもちろん、女中一人一人に感情移入ができ、今後のお話の展開を
楽しみにさせていただきます。

2018/06/13 09:02
ありがとうございます!
諸事情あって更新が滞っていますが、なんとか続けていけるよう頑張りたいと思います。
2018/06/11 11:59
更新、お疲れ様です!
キャラクターが増え、次の展開が楽しみです。
次回の更新も楽しみにしています。
2018/06/13 09:14
特にロゼは、物語の初期から温めていたキャラで、書きたい内容も固まっているので、
早く仕切り直して、物語を続けたいと心の底から思ってます。
すみません。お待ちくださいませ。
2018/06/27 08:27
のんびり続きを待ってます。

2018/12/12 15:13
ありがとうございます。
2018/08/05 23:01
続きが読みたい
2018/12/12 15:19
またコツコツと、
2018/08/05 23:02
続きが気になりますね
2018/12/12 15:13
続けていきたいと思います。
2018/09/16 10:59
久しぶりに最初から読み返しておりましたが、やはり素晴らしいの一言に尽きますね。
ちょうどこの52話あたりで話も大きく展開してこの続きが改めて読みたい期待感が膨らみました。
色々ご事情あることお察しいたしますが、無理ない範囲で続きを執筆頂けたら嬉しいです。
2018/12/12 15:41
できるだけ期待にお答えできるようコツコツ頑張りたいと思います。
2018/09/18 23:17
一気読みさせて頂きましたが面白かったです!
正直ショタものがあまり好みじゃないので読む前は不安だったんですが、メイド要素に釣られて読み始めてみれば、最新話まで夢中になって読んでしまいました。
一度関係を結んだ相手ともシチュエーション等を変えて二度目、三度目のエッチ描写が読みたいところですが、落とさなきゃいけない残りキャラが多すぎて難しさそうなのが残念ですね… 続き楽しみにしています。
無理のない範囲で執筆頑張ってください!
2018/12/12 15:44
実のところ二度目、三度目書きたいんですよ。
でも、それ書くと展開が止まって特定のキャラを贔屓しすぎることになるよねって葛藤を毎回感じております。
2018/09/27 06:49
執筆お疲れ様でした!
2018/12/12 15:45
どもです!
2018/11/08 17:14
お疲れ様でした…
2018/12/12 15:46
ありがとう。
2018/11/19 21:22
お疲れ様でした~
2018/12/12 15:46
はい〜
  123行目
2018/02/28 08:43
ちなみに女装したのはアキレウス。女装を見破ったのはオデュッセウスです。
  156行目
2018/02/27 15:43
今後の都合もあり第三十三話から、家政女中の数を修正しています。
ヘンリエッタだけだったのが、父親側の息のかかった家政女中が二人屋敷に残っていることになります。どこかに齟齬が生じていたらご指摘願います。
2018/03/27 10:59
見直した訳ではないのでアレですが、パッと思いつくのはフローラの陣頭指揮とヘンリエッタの配置換えですかね 特に後者は伯爵の息がかかった家政女中一掃の一環だと思いますから、あと二人いると意味がなくなります
純粋に人数が足りないなら領地内の元家政女中にロゼたちの卒業までパートタイムで復帰してもらう、話の都合で父伯爵の内偵が欲しいなら王都屋敷からの派遣が良いかと思います
【著者より】修正/反映しました参考になりました
2018/03/29 08:14
第三十三話「内覧会の収支報告」は一層したかったけど売れ残ったという感じに書き変えました。いまのところ、後先考えずに一掃してしまうより、何人か残しておく方がまだ現実的かなと思って売れ残りがいるという展開にしてます。
  全体コメント
2018/03/25 17:06
>おねショタハーレム女装メイド編 これは今までにありそうであまりなかったジャンルですね。。。
濡れ場の比重が多くなるとのことで、楽しみです。

ウィルは女装と主人の姿を使い分け、女中に手を出す時に女装をするという理解で良いのでしょうか。
2018/03/29 07:56
>女中に手を出す時に女装をするという理解で良いのでしょうか。
日常(日中)パートは女中の格好をして、女中を襲うときだけ女中服を脱ぐ。夜伽(夜中)パートでは主人としてお手付き済みの女中に接することができるというイメージで捉えています。
手折った女中が増えていくとともに、ウィルの主人パートの比重も増えていく感じですかね。

(3/29追記)当初より女装パート減らすことにしました。
2018/03/25 17:50
ああなるほど!僕はあべこべで理解してたみたいですね。
ありがとうございます。
2018/03/25 17:19
最高です。更新ありがとうございます。はやく続きが読みたい....!!
2018/03/26 01:56
お待たせしました。次回も頑張りたいと思います。
2018/03/27 05:14
>ウィルは女装と主人の姿を使い分け、女中に手を出す時に女装をするという理解で良いのでしょうか。
正直なところ、女装をある程度描写し終えたら(主人パートがメインになって)実質的にこちらになるかもしれないですね。攻略の進行状況次第でしょうか。
2018/03/25 17:54
ロゼが連れてきた女中で人数増えるな vsトリスがどうなるか楽しみです
2018/03/26 01:56
手つかずの女の子がずらりと増える感じ、個人的に好きです。
トリス対ロゼは後半部の焦点のひとつですね。
2018/03/25 18:59
更新待っていました、ほんとに首を長くして ウィルくん男の娘化ですか、今ハマってる分野なので楽しみです
あと興味があるのはソフィアの処女をどのタイミングで奪うかですね いつでもやれるけどやらないのは支配してる感じでいいです
やっとロゼの登場、トリスとメイド達をどう攻略していくのか今後が楽しみです

2018/03/29 07:55
>更新待っていました、ほんとに首を長くして 遅くなってしまい本当に恐縮です。

>ウィルくん男の娘化ですか、今ハマってる分野なので楽しみです
若干やっちまった感ありますが、考え抜いた末にこの展開でいくことにしました。

>いつでもやれるけどやらないのは支配してる感じでいいです
そのあたりは表現したいニュアンスでもあったので受け取っていただけてありがたいです。

(3/29追記)想定していたよりも女装パート減らした方がいいなと思ったので、文章のトーン少し変えました。
2018/03/26 15:36
正直に女装は好きなジャンルではないですが。。。
それでも天川さんを信じます。
2018/03/27 06:53
あんまりしっくり来ないようなら早めに主人パートの比重が増えることになろうかと。
もし上手くいかなかった場合にはそのあたりで調整するつもりです。
2018/03/26 18:55
大好きな作品の更新が再開されて凄く嬉しいです。私が生きている間に完結まで読めることを祈りながら続きをお待ちしてます!
頑張ってください
2018/03/27 05:50
励ましありがとうございます。無事に完結させたいですね。
2018/03/27 03:41
途中でジャンルが変わるのは勘弁してほしい
2018/03/29 07:58
蓋を開けてみないことには判断できない部分もあるのですが、攻略が進むにつれ主人パートが増えて女装パートが消えていくので、ジャンル変わるところまで行かないと思っています。

(3/29追記)すでに女装パートかなり減りました。
2018/03/27 12:58
ぴこーん
帰ったら乱交ですね 当たり前だけど、現状屋敷に居るメイドは全員ウィルの顔と身分を知っているから・・・ ぶっちゃけ家政学校組はロゼの勧誘受けた時点で覚悟してるだろうし、難しいのはむしろジューチカさんみたいなお手当てに靡かない現役組
2018/03/29 08:04
そろそろジューチカをちゃんと描いてあげたいところですね。
濡れ場だらけかと。新規攻略以外にも、既存の女中の再お手付きも書きたいけど、配分次第ですね。
2018/03/28 12:08
更新ありがとうございます。
今までのハーレム感が好きだったので、女装が入ると雰囲気が変わってしまいそうなのが不安ですね…
2018/03/29 08:00
上で書いているとおり、いまのところ女装はメインにはならない予定です。
2018/03/28 17:26
まさかの女装メイド編に入るとは。
ウィルとソフィアがこの話で主人公とヒロインとして確立されたような感じがしてとても良かったです。ここからどうやってトリスや屋敷のメイドを攻略するのか楽しみです。
2018/03/29 08:05
女装もしますが、おそらくメインにはならない感じですね。いまのところ。
2018/03/29 05:39
まさかの展開ですね
2018/03/29 08:04
当初想定より、トーン控えめになりました。
2019/10/29 05:46
これは、ルノアともしなくちゃいけないということなのか?ロリコンの男からみたら最高なシチュなのでは?
2019/11/22 17:00
さあ、どういう展開になるでしょうか。
歴史テイストの陰影の淫猥さのどさくさの中にぶち込んでしまうかもしれませんし、
ニーズがなさそうだと判断して上手くスルーしてしまうかも(予防線)……
  1行目
2018/03/19 06:08
再開しているのを発見して見に来ました!
2018/03/22 22:53
コツコツ更新してました。
  全体コメント
2018/02/04 21:23
うわぁ~、すっごい次が気になるところで分割!
後編、待ってます!
今回はグイグイくるウィルと、慌てるソフィアのやりとりが面白かったです。
まだ少年なのに子育ての事まで考えが回るところが、女中長の薫陶の賜物なのかなと。父に愛されなかった少年が、実際に父親になったらどんな感じなのか、気になってきました。
2018/02/05 16:51
ご感想ありがとうございます。
シナリオが進むと、キャラどうしの掛け合いも書きやすくなってきますね。
後編お待ちくださいませ。
2018/02/04 21:41
待ってました
しかしもうマリエルの予言は運命改変レベルの能力ですね、
そしてウィルには寿命を賭けるだけの理由があると、
いい所で続きましたが次が楽しみです。
2018/02/11 06:31
当初からは練り直しましたが、予言の伏線を足かけ何年だろうかという感じでようやく消化できるので、個人的に結構感慨深いです。
2018/02/09 09:36
更新お疲れ様です。
続きが気になって仕方ないです!
次の更新も楽しみにしてます!
2018/02/12 05:28
ありがとうございます。
ちとバタバタしておりもう少しだけお待ちくださいませ。
2018/02/12 21:00
久しぶりに見に来たら続編が出ていて驚きました。いつかヴァリアントで出していたものも、同人版の続き等の形で電子書籍で見ることができるのを祈っています。

2018/02/17 06:22
ありがとうございます。(既刊については)近いうちに電子版で出したいと思っております。
書籍を一冊チェックするのは結構大変で、わたしがそういった作業を極端に苦手としていることもあり、時間がかかっておりました。
続刊についてはどういう形にできるか色々と考えている最中でして、まだアナウンスできる状態ではないのでお待ちくださいませ。
2018/02/16 18:59
こんにちは。いつもワクワクしながら読まさせて頂いております。
当方伯爵家女中伝は書籍版から知りまして、こちらのHPを読まさせて頂いたのは最近になります。
伯爵家女中伝は、非常に大好きな物語です。続きの物語を楽しみに待っています。
どうか御身体を大事になさってくださいませ。
2018/02/17 06:20
書籍版から読んでいただいた読者さんには絶版になったことを申し訳なく思うと同時に、応援いただけることに心から感謝します。
Web版も書籍版のほうもなんとか良い形で続けられたらと思っております。
2018/02/19 00:59
最初から最後までワクワクしながら一気に読ませていただきました。次の更新が楽しみです。
2018/03/22 22:54
バタバタしており、遅くなってすみません。
2018/02/28 11:01
また気になるところで(ーー;)
次回を楽しみにしております
2018/03/22 22:55
長くなったので分割したのですが、諸事情あって公開が伸び伸びになっておりました。
2018/03/15 13:32
初めまして。
まさか絶版とは・・・ ただ続きを書かれる意志があるようなので安心しました。
2018/03/22 22:56
絶版にせざるを得なかったのはわたし自身本当に残念です。
できる限り続きを書いていきたいと思いいます。
2018/03/18 12:19
再開していたなんて!
更新を心待ちにはしていたので本当に嬉しいです!
2018/03/22 22:58
待っててくださる読者さんがいるからなんとか続けられたのだと思います。
2018/03/19 21:31
再開していたのを見て、もう一度ここまで一気読みしました!
マリエルが心配です…続きがきになる…… お身体に気をつけて下さいね!
2018/03/22 22:59
お気遣いありがとうございます!
2018/03/20 21:20
濡れ場だんだん減ってる・・・ 更新お疲れ様です。
次の更新も楽しみにしてます!
2018/03/22 23:00
濡れ場はもう少しだけ待ってくださいという感じですかね。
どのみち伯爵家女中伝は濡れ話なしでは成立しない物語ですので。
2018/03/21 10:37
書籍絶版の報を聞き、こちらに来ました。
続きが読めることの幸せ!
今後が楽しみです!

2018/03/22 23:02
地道に再開していました。
続きの公開が延びてますが、もう少しだけお待ちを。
2018/03/25 11:08
初めまして。
書籍の絶版は残念ですが続きを楽しみにしてます。
2018/03/25 13:48
こちらこそ初めまして。
温かい励ましもあって、なんとか続きを書くことができております。もう本当に。
2018/03/26 00:34
毎回楽しみにしています。
これからも更新待ってます。
2018/03/26 01:37
今後もコツコツと続けていきたいなと思っています。
  4行目
2018/01/16 10:53
復活はとてもありがたいです。先にどんどん進めてほしいけれど、残酷描写はチョットね。
2018/01/17 14:19
女中伝で残虐描写に力を入れようという気持ちは今のところないです。
  全体コメント
2018/01/12 23:50
面白いです!!
次回更新も楽しみにしてます(*^^*)
2018/01/13 08:55
ありがとうございます。励みになります。
2018/01/19 01:42
更新再開ありがとうございます
ロゼとウィルの再会が今から楽しみです
無理のない範囲で執筆がんばってください
2018/01/19 21:18
ありがとうございます。コツコツと続けていきたいと思っています。
2018/01/19 08:38
ノクターン版をずっと読んでいました。続きがこちらで連載されていて嬉しいです。
ぜひあちらの方も纏まったら更新して頂けると嬉しいですね。今後ウィル君の成長を楽しみに待っております
2018/01/19 21:28
ありがとうございます。
そろそろノクターンの方にもアップしようかなと思っているところです。
(もう一話書いてからにするかもしれませんが……)
2018/01/20 08:42
更新ありがとうございます!
2018/01/20 23:10
どういたしまして!
2018/01/28 19:31
ずっと楽しみに待ってました🎵
ありがとうございます🎵
2018/01/29 14:11
お楽しみいただけて幸いです♫
2018/01/31 23:00
おおお、連載再開してたんの今ようやく知りました。web連載初期時から見ています。楽しみに見ていますのでがんばってください。
2018/02/04 20:43
ありがとうございます。コツコツ続けたいと思います。
2018/02/02 02:38
新型の銃の詳しい性能が知りたい
2018/02/04 21:25
後装式の旋条銃(改良型ミニエー銃?)を想定してました。
有効射程がマスケットより3〜5倍伸びるイメージで捉えています。
それ以上の詳しいスペックについては、本文中で描写が物足りないようであれば部分があれば追加しようと思っています。
2018/02/02 18:02
うろ覚えな改稿前と大分違ってきているのでこれからが気になって仕方がないです。
2018/02/04 20:48
いっぱいご指摘いただいたこともあり、かなりあちこち修正入ってますね。
絶対一人ではできなかったので、大変ありがたいことです。
今後とも続きをご期待いただければと。
2018/01/05 18:33
おぉ~……(感嘆)。
ならず者の集団なんて、こんなものかもしれませんね。
まずは一勝、それに勝る数百人の忠臣を得た感じでホッとしました。
しかし中央にいるパパンは本当に何考えているんでしょうか(呆)。
でも次くらいで屋敷に戻る、ということは、マリエル捜索は一時中断になってしまうのでしょうか……。次も楽しみにしております。執筆お疲れ様でした。
2018/01/06 11:09
次話でどんな感じで話に収集をつけるかお楽しみに。
ここ何話かはもしかすると女中伝のこれまでのカラーと若干違っているものの、どうしても書かないといけない話だったので、読者さんついてきてくれる話になってるのかなーと心配だったのでご感想いただけて大変ありがたいです。
2018/01/06 11:03
この作品はシドニィ・シェルダンのゲームの達人みたいなイメージで読んでいたので、女性たちを篭絡していくのも、領地を経営していく話も両方楽しめていましたので、今回のようなサスペンス要素のあるドラマも楽しめています。貴族らしい親子相克などの要素もあるので、楽しいだけの物語では無いので、そういう方面も楽しみにしております。応援しております٩( 'ω' )و
2018/01/05 23:43
更新ありがとうございます
ウィルの人を殺す覚悟が貴族の義務より女の独占欲というのが彼らしい
しかしウィルが襲われかけたり人を傷つけたりと、あとでトリスがどんな反応するか
楽しみです
2018/01/07 20:30
どういたしまして。
今回ウィルも結構活躍してくれたのでホッとしてます。
今後のトリスとの絡みも上手く描いていきたいですね。
2018/01/06 19:31
ゲームの達人は読んだことなかったので今度読んでみることにします。応援ありがたい。
  削除された行
2018/01/06 12:52
「頭上の遥か上空」が後の「頭上から」と合わさって冗長に感じられます。
【著者より】修正/反映しました凄く参考になりました
2018/01/11 19:39
前後も含めて修正させていただきました。
  全体コメント
2018/01/07 15:34
更新ありがとうございます。
坊っちゃんの成長やロゼ達との関係も
どうなっていくのかこれからがとても楽しみです。
いつも期待して待っています。
完結までよろしくお願いします。
2018/01/12 16:56
著者としても、ようやくずっと温めてきたロゼ等のネタを書けるので楽しみにしております。応援ありがとうございます。
2018/01/12 16:50
更新復活ありがとうございます。
お身体に気をつけて無理ないペースでのUP
心から楽しみにしています。
2018/01/13 08:55
お気づかいありがとうございます。
個人的にも(筆が荒れると良くないので)しっかり練った文章をコンスタントにアップできると良いなと思っております。
  66行目
2018/01/12 20:26
金色→琥珀色
【著者より】修正/反映しました参考になりました
2018/01/12 21:29
うーむ、琥珀と金色で混同させるには色のイメージが違いますね。どうするか考えます。
  67行目
2018/01/12 20:27
リサ・サリのように性格まで近しい

リサとサリってけっこう性格違ってません?
【著者より】修正/反映しました凄く参考になりました
2018/01/12 21:31
たしかにリサの方がトロいという感じに描写してますね。ご指摘ありがとうございます。
  全体コメント
2017/12/28 12:19
待ってました!少年たちが独力でどう悪漢共に立ち向かうか、凄く興味が湧いてきました!
2017/12/29 06:19
お待たせしました。話に引き込めたようで良かったです。
2017/12/28 16:51
ドキドキするっ!
2017/12/29 12:45
やったぜ!
2017/12/28 21:56
銀狼族の設定が壮大になって世界観が広がって良い感じすね 内通者や予言といった不利な状況にどうやって対抗していくか楽しみです
2017/12/29 06:28
Web版の立て直しにあたり設定や展開は相当煮詰めました。
ひとまずそれが面白みに繋がったようでホッとしております。
2018/01/02 18:36
面白いです
2018/01/03 08:46
やった
2018/01/02 21:50
予言の全文を明らかにしたことで、ソフィアも覚悟が決まってきましたかね。
しかし予言の『主人との子』ってトリスとの対決フラグがたってしまったような。
2018/01/03 08:45
そのあたりの対立軸は今後のお楽しみに。
何年越しにようやく伏線の回収をはじめられたことは、作者本人的にもとても嬉しいですね。
  1行目
2017/12/04 23:03
再開とても嬉しく思います。応援しています。
2017/12/05 10:51
ありがとうございます!
  31行目
2017/10/25 11:14
ロゼが羊飼いの財布(ナズナの花)を捧げる話は、短編「伯爵家の番犬」として収録しています。
  43行目
2017/11/22 14:50
ウィルがロゼの心と身体だけでなく(家族や友人も含め)ロゼに関わるすべてを要求する話は、短編「それぞれの旅立ち」の中に書きました。
  60行目
2017/11/23 06:54
これに関連して、第三十八話「権力に寄り添う仕事」の冒頭部少し書き直しました。
  全体コメント
2019/03/07 16:08
連載再開おめでとうございます。

少年の成長の細やかな描写に驚かされます。
2019/03/10 05:29
再開にあたって相当練りこみ丁寧に書こうと心がけていたので、描写の機微をお褒めいただけるのは嬉しいです。
2017/12/01 08:19
割と早めにいつもの屋敷パートになりそうで安心しました
2017/12/01 17:29
ありがとうございます。
自分も書きやすいですし、女中モノのテーマに集中したいと思いましたので。
2017/12/01 18:37
待ってました
また楽しませていただきます

2017/12/01 18:48
お待たせしました。今後もコツコツ続けられたらなと思っております。
2017/12/01 20:55
今更気付いたのですが、今回言及されているように「大草原の片隅にある」から「マルク伯」なんですね。
2017/12/01 21:12
マルク家という家名にしたのは、実は辺境伯=マルクというのがちゃんと把握しきれてないときで、呼び名の上でマルクマルクみたいな矛盾が出てきやしないか結構ヒヤヒヤしながら書いてます。辺境伯が伯爵と侯爵の中間くらいというのは上手いポジションではあるのですが。
2017/12/01 22:52
長らく待っておりました。
ソフィアがどうウィルに従うようになるのか気になっていたので先が楽しみです。
また、無理ない範囲で続けていただけたら嬉しいです。
2017/12/02 08:01
お待たせしました!
またコツコツ書いていきたいと思います。
2017/12/02 12:52
再開おめでとうございます。
書籍3巻から1年4か月ぶりでしょうか?新作が読めてホッとしました。
内容はかなり間が空いたのと、ノクターン版、kindle版、書籍版と話が混乱して 新作読んでるのか、いったいどの辺の話なのか理解が出来ていない状態です。
しかし相変わらず話は読みやすいし、キャラが魅力的でロゼの登場が楽しみです。
ではまたの更新を楽しみしてます。
2017/12/02 14:50
すみません。お待たせしました。
>内容はかなり間が空いたのと、ノクターン版、kindle版、書籍版と話が混乱して >新作読んでるのか、いったいどの辺の話なのか理解が出来ていない状態です。
たしかにそうですよね。そのあたりはわたし自身も混乱していますし、なんらか各版の違いみたいなものを簡単にまとめておいた方が良さそうな気がしてきました。
2017/12/02 14:44
おぉ~!待ち焦がれていた女中伝再会!!
ここからウィルたちがどんな危険に巻き込まれていくか不安ですが、早く屋敷に戻って、のんびりお手つきして頂きたいものです。ロゼたち新人女中の活躍も楽しみです。
書籍四巻も待ってます!陰ながら応援しております。
2017/12/02 16:12
お待たせしました。温かく見守ってくださりありがとうございます。
2017/12/02 23:26
再開して頂きありがとうございます。
「旅立ち」まで読んだ時は、ソフィアの妹探しが始まる事で屋敷外の 話がメインになってしまうのではと不安でしたが、屋敷のお話に戻るようで 良かったです。
2017/12/03 04:51
こちらこそ、お待たせしました。
女中伝は「館メイド物ゲーム」のように屋敷の外に出かけたとしても「お出かけイベント」以上のものにするべきでないと(今のところ)思っています。
2017/12/04 20:32
ロゼの手紙、最高ですね。再開シーン期待してます。
2017/12/05 11:12
ありがとうございます。個人的にもずっと温めていたロゼ絡みのネタを表に出せるので感慨深いです。
2017/12/04 21:10
再開おめでとうございます。長く待っただけに、再開がうれしいです。
2017/12/05 11:09
ありがとうございます。お待たせしました。
2017/12/07 09:57
再開ありがとうございます!
Kindle版の方もいつまででも待ちます!なのでどうか健康第一でお過ごしください!
2017/12/08 19:23
Kindle版の新刊だけでなく、アップデートの方も遅くなってしまい大変に恐縮です。
お気遣いありがとうございます。
2017/12/07 18:02
待ってました
こうなると書籍の続きも読みたいと欲をかいてしまいますね とはいえ今は再開が只々嬉しい
2017/12/08 20:29
書籍版の続きについては、巡り合わせ次第な面もありますが地道に準備していきたいと思っております。なんとかしたいですね。
2017/12/08 00:47
待ってました、期待してます
2017/12/08 20:28
ありがとうございます。
2017/12/11 14:51
再開を待ってました。
自分はどうも紙媒体の方が好みなので違うレーベルなどでも待ちたいと思うのは身勝手ですかね。
2017/12/12 08:21
そう仰っていただけて心強いです。
最終的にどういう形に収まるか見通しが立っておりませんが、もし再書籍化を果たすことができたなら、また応援いただけると大変ありがたいです。
2017/12/13 10:02
連載再開おめでとうございます。
お体等に気をつけて、無理せず続けて頂けたら嬉しいです。
書籍版も続きを楽しみにしています。
2017/12/14 07:41
お気遣いいただき、ありがとうございます。書籍の方もなんとか復活させたいと思っております。
2017/12/14 17:07
再開おめでとうございます。

以前連載されていた時に出て来た、新しい護衛の女の子が好きでした。また、だしていただけたら嬉しいです。
2017/12/18 05:55
ありがとうございます。
ロゼの連れてくる子はまだ検討中でして、正直そのまんま出すことになるかは分かりませんが、
あのポジションの女の子もほしいなとは思っています。
2017/12/19 14:58
再開おめでとうございます!
待ってました。これからも応援しています!
2017/12/20 08:43
応援ありがとうございます。
2017/12/19 17:28
再開おめでとうございます
2017/12/20 08:44
ありがとうございます。
2017/12/20 23:03
次回の更新はいつ頃ですかね?
2017/12/23 11:09
色々あってバタバタしておりますが、掲載前に少し寝かしている状態ですので、もうすぐです。
2017/12/21 01:22
更新待ってました!これで続きを待って悶々としなくても良いのですね・・・
2017/12/27 12:19
できるだけコンスタントに更新できるように頑張りたいと思います。
2017/12/22 18:10
いろいろ大変だったご様子ですが、伯爵家女中伝再開してくださってありがとうございます。楽しみにしていた作品だけに、先生が苦難にも負けず、読者に話の続きを読ませてくれたこと、とても嬉しく思っております。
まずは無理のない範囲で続けていただいて、ゆくゆくは設定が大幅に変更されていた洗濯女中関連の話(特にブリタニーがかなり変わって惹かれていました)を読ませて頂ければな、と期待させていただいています。
こういう希望を抱けるのも、再開してくださったからです。本当にこれからが楽しみです、応援しています、頑張ってください。
2017/12/27 12:23
洗濯女中についてはしっかり書きたいなと思っております。
Web版のときは、どんどん攻略しないといけないと気が逸ってて雑に書いたなと反省してます
2017/12/23 03:10
再開おめでとうございます!
陰ながら応援しています。がんばってください!!!

(ノクターンの方も更新していただけると嬉しいです。毎週確認していたんですがこちらで更新されていることに気が付きませんでした(泣)
2017/12/27 12:24
ノクターン版四十五話まで更新しました。四十六話以降は話の変曲点で筆が進みにくい回もあるので、更新のペースがつかめたころにアップしようかと思っておりました。
2017/12/24 00:01
再開おめでとうございます。
これからも頑張ってください。応援してます。