<伯爵家女中伝>Web版・同人Kindle版・ヴァリアントノベルズ版の違い

Pocket

【伯爵家女中伝 作品紹介ページ】
同人Kindle版 → http://jochuden.net
ヴァリアントノベルズ版 → http://jochuden.net/variant

【1巻の違い】

Web版・同人Kindle版・商業版の違いver6

文章について

濡れ場の文章にはかなり手を入れています。ちなみに、ヴァリアントノベルズ版のこのシーンの挿絵2ページぶち抜きです。番外編1の赤毛の高級奴隷女の章にも濡れ場があります。

トリス授乳手コキシーン

番外編「伯爵家の老犬」について

この短編では、幼少期のウィルがロゼやマイヤと出会うシーンを書きました。
ロゼというのは、トリスの血縁者にして、(家族がほしいと願う)ウィルのために「妹役」を演じてくれる物語後半の鍵となるキャラです。同人Kindle版で鈴木健也さんにキャラデザをしていただくなど、ずっと温めていたキャラだったので、ようやく登場させることができてホッとしています。

幼少のウィルとロゼとマイヤ

乳母時代のトリスが登場し、乳離れが遅いウィルに母乳を飲ませています。下は、乳母トリス・家庭教師トリス・女中長トリスの立ち絵です。

乳母・家庭教師・女中長の各トリス

番外編「赤毛の高級奴隷女」について

『売値十万ドラクマの好物件。赤毛。乳房はやや小ぶりだが、スタイル良し。性格従順。二十三歳……』
「もしウィルの筆下ろしの相手が奴隷市場で売られている高級奴隷女だったら」というイフストーリーです。本編のように手取り足取り教えてもらえるのではなく、ウィルが実地の手探りでいろいろ試していく感じを狙ってみました。

高級奴隷女

【2巻の違い】

Web版・同人Kindle版・商業版の違い

文章について

章構成が変わっているとおり、文章全体に手を入れています。

番外編「信仰と性愛と麻袋」について

ウィルへの奉仕と信仰の狭間に悩むフローラの説得に麻袋が使われます。

 

【3巻について】

全編書き下ろしです。同人Kindle版はありません。
Web版との類似部分は、ほんの数ページだけです。

(鈴木健也イラストの)同人版2巻からでも、ヴァリアントノベルズ版3巻の本編をそのまま読めます。

ただ、ヴァリアントノベルズ版1巻の「伯爵家の老犬」と、3巻の「それぞれの旅立ち」は対応しており、物語上重要な番外編になりますので、もしよろしければ1巻の「伯爵家の老犬」のほうも読んでいただけると、とても嬉しいです。

Comments
  1. 1 year ago
    • 天川風水1 year ago

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>