以前、伯爵家女中伝の読者さんから「我が秘密の生涯に似ていますね」と感想をもらって以来ずっと気になっていました。もう絶版になっているのですが、ようやく1巻〜3巻まで入手したのでその感想を。わたしが読んだのは佐藤春夫訳の下の […]